FC2ブログ
2020/08
≪07  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   09≫
神様がやってきた

12月15日は村のお祭りでした。

 

お宮でお神楽があって、

その後、「本座」で宴会。

 

来年の「座」がうちなので、

本座のおうちから、神様がうちにやってきてくれました。

 


 

うちの父が「神様」になって、

墨で鼻ひげを描かれて

いつもはブロッコリーやキャベツを載せられる台車に乗せられて

やってきました。

エンカウチのおっちゃんたち4人は「やごろさん」という神様だそうです。

 

なんかね、

きっと、ちゃんとしたイワレがあるんでしょうけど、

聞いても、よくわかりません。

 

とにかく、お宮(阿蘇神社)の神様が、1年に1軒ずつ、家をまわられるのだそうです。

うちの部落には4組の「組」があり、それぞれに、1年に1軒ずつまわられます。

するってぇと、神様は分身をつくってそれぞれに行かれるのでしょうか・・・?

 

とにかく、おめでたいのだそうです。

本座から、うちに神様がやってきて、うちでも飲み会です。

 

神様がついていてくれるから、

来年はきっといい年になることでしょう。(^o^)/

 

 

 

そういえば、前回、神様が来たのは21年前でした。

ちょうど両親が、行楽帰りに国道でトラックと正面衝突して

車は大破。もちろん廃車。

両親とも即入院。

そのため、父は神様になれず、

代理の人が神様になって、神様をうちに連れてきてくれたのでした。

そのときは、うちから100kmも離れたH市の総合病院で、

父の看病のために、父のベッドと壁の間のほんの60cmくらいの隙間で

1ヶ月ばかし、暮らしていたのでした。

 

H市。

当時は、知る人は誰もいなかったのですけど。

その後、毎週のように通うようになろうとは、夢にも思いませんでした。(^_^;

今だったらお友達がいるので、H市の総合病院に1ヶ月泊まっても

そんなにしんどくないのでは思うのだけど。

若かりし頃の私には、ちょっとした体験だったのでございました。

 

きっと、神様がいてくれたお陰で、父も母も元気になって、

借金も無事に返すことができたのでしょう。

神様、ありがとうございました。

これからの一年も、よろしくお願いします。

 

 

 

 

 

 


スポンサーサイト



Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

りずむ☆

Author:りずむ☆
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ