2017/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[185] あけましておめでとうございます。

<185号> あけましておめでとうございます。


新年、あけましておめでとうございます。お正月はいかがお過ごしでしたでしょうか? 今年のお正月は元日こそ雪がちらつきましたが、2日3日とおだやかな晴天に恵まれ、気持ちよくゆっくりとお正月を過ごすことができました。普段は休みなど滅多にとれませんが、お正月は堂々と仕事を休むことができます。(^-^) 遅くまで寝ていても誰にも文句を言われません。あぁ、しあわせ・・・(^^) それもこれも、普段、何不自由なく動く体を持って、仕事ができてこそのありがたみですね。今年も怪我も病気もせず、健康で仕事ができるようにと思っています。今のご時勢、仕事があるというだけでとてもしあわせなことだと思います。厳しい生活を送っておられる方が少しでも減ることを願ってやみません。

 

話が前後しますが、年末には毎年恒例の餅つきをしました。朝6時から竈に火を入れて、餅米を蒸して・・・。昔からの年中行事なので、暮れには餅つきをすることが私にとっては当たり前ですが、最近は餅つきをするところも少なくなっているようですね。日本に昔から伝わる年中行事や食文化が廃れていくのは淋しいものです。伝統を守っていくために(?!)、これまでやったことがなかった「餅ちぎり」に初めて挑戦しました。なんのことはない。ついた餅を一つひとつちぎる作業です。つきたての餅は熱くて熱くて、「あっちっち~!」と言いながらちぎらなければなりません。(^o^; まぁ、それでも、これまで○十年も餅つきをやっていると、見よう見まねでなんとかなるもんですね。熱いのさえ我慢すれば大丈夫でした。


私が幼い頃は今よりもうんとたくさんの餅をついていました。鏡餅や丸餅だけでなく、かき餅も作っていました。冬になると家族でストーブを囲んで、いつもおやつは餅でした。ところが、大きくなるにつれて身の回りにはいろんなお菓子が溢れ、うちのような田舎でも餅の消費量は昔に比べたらずっと少なくなり、今では、かき餅をつくこともなくなりました。こういう食文化の変化がお米の消費量の低迷につながっているんですよね・・・。お米の消費量の低迷は田んぼが荒れることにつながります。今では、食べられない作り物の鏡餅を飾る家庭も増えて……淋しいですね。できるだけ、昔ながらの食文化を守っていきたいと思います。

 

先日、「ALWAYS 続・三丁目の夕日」を見ました。昭和30年代の日本はいいですね。やっと自動車やテレビや冷蔵庫が普及し始めた頃で、今と比べたら不便ですが、貧しい中にも人々の心が通い合っていたように思います。現代の生活は、簡単・便利がもてはやされて、便利になった分、ゆったりと過ごせるようになったかと思えば反対で、みんなみんなスピードアップしてかえって忙しくなってしまいました。今はあの頃よりもうんと豊かになりましたが、失ってしまったものもたくさんあるような気がします。そして今、失ったものの大切さに気付く人が増えているのではないでしょうか。

 

さて、畑の方では、暮れに苗床用のビニールハウスのビニールを張り、「踏み込み温床」をつくりました。「踏み込み温床」は、ワラと米ぬかと鶏糞を混ぜ合わせて発酵させます。発酵熱を利用して、苗を冬の寒さから守るのです。今では、電気ヒーターで苗を保温する農家がほとんどですが、私みたいな“自然派”の百姓は今も昔ながらの踏み込み温床で苗を育てています。電気代もかからず、エコロジーです。(^-^) その代わり、失敗すると熱が上がりすぎて苗が死んでしまったり、温度が上がらずに苗がダメになったり・・・。電気は温度を一定に保ってくれるので安心ですが、踏み込み温床は温度の管理にかなり気を遣います。

 

踏み込み温床ができると、いよいよ夏野菜の苗作りのはじまりです。トマトやナス、ピーマンなどは苗を育てて定植するまでに長い月日を要します。ナスは2月に種をまいて、4月に定植。実をつけ始めるのが6月。なんと収穫まで4ヶ月もかかります。去年は苗にアブラムシがついてナスやピーマンの苗を随分台無しにしてしまいました。今年はなんとかうまく育てたいと思います。

 

最後になりましたが、本年もどうぞよろしくお願い致します。

 

 

 


スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

りずむ☆

Author:りずむ☆
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。