FC2ブログ
2020/08
≪07  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   09≫
なずな問答塾に行ってきた

Uさんが大分の赤峰勝人さんの問答塾に行くそうなので、昨日(3/25)一緒に連れていってもらいました。

赤峰さんの講演を去年の4月に聞いていて、一度行ってみたいと思いながら、なかなかきっかけがつかめずにいたのでした。

 

赤峰さんはなずなグループの代表。

無農薬・無化学肥料の百姓をしながら、全国を講演で飛び回っていらっしゃいます。

これまで多くの人が健康を求めて、赤峰さんを訪ねてしょっちゅうやってくるので、仕事ができずに困ってしまった赤峰さんは毎月第4日曜日を問答塾の日と決めて、質問がある人はこの日にきてもらうことになったそうです。

 

まずは「神虫さん」のはなし。「神虫、神草、神菌」

虫は未熟堆肥に含まれる亜硝酸態チッソの多い野菜を食べる。亜硝酸態チッソは猛毒で、人が食べたら病気になる。だから、虫が人に食べさせないように食べてくれている。

堆肥が完熟すると亜硝酸態チッソが硝酸態チッソとなる。硝酸態チッソは体にいい。

だから虫食い野菜が無農薬というわけじゃないんだよ~

・・・・・と、八代の講演会でも話されたし、「ニンジンから宇宙へ」にも書いてある。

ついでにいうと、Oさんは「肥料を入れすぎると虫がつく」と言うし、

畑の野菜の状況から、野菜の出来不出来は堆肥(肥料)に左右される

というのは、今までのわずかな私の経験からも推察できる。

ふつう、冬だと虫が少ないので、農薬をかけなくても野菜がそんなに虫にくわれたりはしない。

でも、畑によってすんごい畑があったりする。

真冬なので、虫は少ないはずなのに、見事にボロボロ虫食いのキャベツとブロッコリー・・・

ちょっとやそっとのもんじゃない、本当に、見事にボロボロ。表彰状クラス。

そんな畑が近所にあった。

あれは絶対、肥料(化学肥料でしょうけど)の入れすぎ。

実際に、農薬を使う近所のおばちゃんの冬野菜よりも、うちの無農薬の冬野菜の方がずっと虫食いも少なく、きれいだったもんね。

 

でね、失礼なようだけど、赤峰さんが言ってることはとってもアタリマエ(自然)のことで、

自然の仕組み、ありとあらゆるものはすべて循環していて、

虫だって、草だって、菌だって、地球上で不必要なものは何ひとつない

そういうことは、今更言われなくてもわかっている(つもり)。

そういうのって、何が「自然」で何が「不自然」かを考えればわかる。

人間も「自然」の中でしか生きていけないのだから、食べるものや使うものなどは「自然」がいいに決まっている。

 

からだは食べ物でできている。

これもアタリマエのはなし。

 

だから、赤峰さんは食べ物の大事さを切々と説く。

玄米と塩(自然海塩)

 

いのちの詰まった玄米に、玄米の栄養素を補うゴマと塩をかけて食べる。

ゴマもまくと芽が出るので、ゴマの一粒一粒にいのちがつまっている。

この「いのち」というものが、なんだか最近、とっても気になる。

栄養素とか数値で表すことのできない「いのち」。

それがあるかどうか。

「気」みたいな、「エネルギー」みたいな、目に見えない不思議なちからが宿っているような気がする。

 

「問答塾」なので、参加者の質問に赤峰さんが答えてくれる。

 

「乾癬(かんせん)ができて治りません」という60代の男性。

 

赤峰さん曰く

「クスリを塗っても治りませんよ。食事を変えるしかない。石油化学合成物質を体内に入れないと治る。玄米と自然海塩を使った加工品=味噌、醤油、漬物、梅干を食べる。毎日味噌汁を飲むこと。そうするとわけもなく治る」

あと

「塩素の入っていない水でにがりの50倍液をつくり、お風呂に入って体を洗ったあと霧吹きで全身にふきかけて、しばらくおいてから、洗い流してあがること」

「肉食をやめること。養殖の魚は絶対ダメ」

 

80過ぎの人で医者から『乾癬』と言われた人がいて、全身ウロコ状になっていた。その人も赤峰さんの指導を受けてきれいに治ったとのこと。

 

「乾癬もアトピーですよ。子供はアトピーと言って、老人には乾癬と診断されるけど、アトピーも乾癬も一緒。ココの判断はアトピーです」

無農薬・無化学肥料の野菜、海藻、玄米

朝食抜き。

朝10時までは、血は浄化するのに忙しいので、最低10時まではご飯は食べない。

朝は梅醤番茶のみ。

 

その人がさらに白内障とナントカという持病を持っていると聞いて

「あ~、それはかなり○×△ですね」と言って

「じゃぁ、1週間目は玄米+ゴマ塩 おかずは古漬けのたくわんのみ。これを1週間」

「2週間目は上のプラス味噌汁」

「3週間目はプラス油いため、つけもの。これを当分続けること」

「3週間ほどでほぼおさまりますよ。玄米はよく噛んで食べるんですよ。100日やると大概よくなります」

 

そこで質問者のじいちゃん曰く

「病院の食事指導と全然違うんですけど・・・」

「どっちをやるかはあなた次第ですね」と赤峰さん。

 

あのじいちゃん、ちゃんと玄米食べるんだろか?

「ニンジンから宇宙へ」も読まずに問答塾に来てたから、そりゃぁ、最初はびっくりするだろうなぁ~。

 

でも、体は食べ物でできているので、

赤峰さんが言うことはスジが通っていると思う。

 

赤峰さん曰く、「アトピーは病気じゃない」

体内に入ってきた毒を外に出そうとしている状態。

だから、クスリを塗ってもよくなるはずがない。

毒を入れないようにすること。毒を出してしまうことが大事。

 

マクロビオティックでも、体調不良は体からのメッセージだと受け止める。

クスリで症状を抑えるのではなく、「原因」を取り払うことが大事だと、最近思うようになった。

 

 

私がアホな質問をしたら

「あなた、塩切れだよ」と一言。(^_^;

「なんで喘息が起こるかわかる?」と言って、赤峰さんは説明を始めた。

「塩切れだと体は陰に傾く。

陰だと緩むので、気道(気管支?)が緩んで狭くなって呼吸が苦しくなるんだよ・・・」という意味のことを話した。

最近はあまり出なくなった喘息が、なぜか昨日は赤峰さんの話を聞いている間も、たいしたことはないけど、咳が少し出てしまった。

思い当たるフシあり。塩切れ。砂糖の取りすぎ。

なぜか金曜日は、いつも配達中に甘いものが食べたくなって、前々日も途中でロールケーキを買って食べてしまった。(^_^; 帰ったら近所のおばちゃんがくれたお菓子があったので、少しだけ食べてしまった。それと、金曜日と土曜日の二日続けて、大した量じゃないけど、いつもよりもたくさんチョコレートを食べてしまった・・・思い当たるフシ大あり。

最近、ごま塩切れてるしね。玄米は食べてるけど、あんまり食養生してないしね。

私自身は、喘息はたまにしか出ないし、今くらいの状態で満足してて、これ以上健康にならなくてもいいと思っていたりして。(^_^; 

まじめにやってないし、あまりやるつもりもない。(^_^;

帰ったら、ごま塩つくります。コーヒーはやめてもいいけど、でも、チョコレートはやっぱりやめられないと思います。ごめんなさい。

 

あとは~

病気は化学合成物質を食べ続けてきたせい。

農薬の恐ろしさは知っていても、化学肥料のおそろしさを知らない。

赤峰さん曰く「化学肥料は猛毒」

「アトピーの人が化学肥料を使った野菜を食べたら顔中血だらけになるよ」と。

「ワシはいっぺん、吉野家に行ってみたいんだがのう~。あんなにしてまで食べたいもんなん?一人では行く勇気がないけん、誰かと一緒に行こうと思うとる。でも、アトピーの人だと食べたらすぐに顔中血だらけになるやろうなぁ~。ひどい人だと、食べて5分で血だらけになるで」て。

 

終了後、「どうして私が『塩切れ』だとわかったんですか?」と聞いてみたら

「一万人見とるけん、わかる」のだそうで。

何がどうしたら「塩切れ」なんだろう?ま、いっか。

 

昨日のやりとりのすべては到底ここには書けないけども、

20年もずっとこういうのをやってきて、

毎月の問答塾に日本全国からたくさんの人が集まってきたり、

赤峰さんをたよりに若いひとたちが百姓を志願して弟子になりにきたり

しているのを見ると、やっぱり「ほんまもん」だから なのではないだろうか、と思う。

弟子の中にはアトピーの人が何人もいて、赤峰さんのところにきて治っていくのだとか。

「一万人見た」というんだったら、一万人見てるんだよね。

で、挫折した人以外は多くの人が健康を取り戻している。

特にアトピーには力を入れていて、赤峰さん自身が「アトピーは自然からのメッセージ」という本を書いている。

 

 

ここまで書いたらこんな時間(22:00)

明日は配達だし~、たよりの準備せにゃんけん、これでやめます。

ではでは。

スポンサーサイト



Secret
(非公開コメント受付中)

こっそり来ました。
ぎっしり詰まったブログだね。
相変わらずの力作で。
赤峰さんも有名だよね。
超然とした人は突き抜けているのですごいよね。
凡人の私の想像を超えハードルも高いのでなかなか。
草敷き不耕起は脅したつもりじゃないって。
実際やっている人はいるんだし、
私もやっていたのでやればできるんだから。
私も今年は畑二枚はそうなりそうなのさ。
がんがりまーす。
早速いらっしゃいませ。(^^) ぎっしり詰まってて、読んでるヒマないでしょ。プロの百姓には。(^o^; プロのお百姓さんは駆け足で通り過ぎて(読み飛ばして)くださいね。恥ずかしいから。でもべつに「秘密」じゃないですよ。秘密だったらあんなところにおおっぴらにURL書き込みませんってば。大丈夫。秘密のブログは別にあるから。(^o^;(私はヒマ人?)
赤峰さんが言うことは、時々わからないことがあるけれど、でも赤峰さんの言う97%には賛同します。残りの3%は正しいのかどうか、今の私にはわからないので、それはそれでいいと思ってます。でもね、赤峰さんとやってることは、ごもくやすさんも大してかわらないですよ。十分立派ですよ。ごもく農園しかり、りずむしかり。なるべく環境に負担をかけず、農薬を使わず、化学肥料を使わず、自然のちからでお米や野菜をつくり、自分で食べて、お客さんに食べてもらう。ごもくやすさんもすごいし、私もえらいと思う。(^_^; いや、そのくらい思ってないと、やってけませんもの。がんばるとしんどいので、ほどほどにしましょ・・・と言いつつ、そろそろ夏野菜の畑の準備ですね~。元肥まきですねぇ~。がんばりま~す。
プロフィール

りずむ☆

Author:りずむ☆
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ