2017/07
≪06  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   08≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[193]  春乾きのお陰で/木根尚登さんの本

<193号> 春乾きのお陰で/木根尚登さんの本


梅が咲き、水仙が咲き、沈丁花が咲き、木蓮の花も咲き始め・・・、彩が乏しかった冬の風景から、色とりどりの春へと確実に移り変わっています。茶色くて暗いイメージだった田んぼは、いつのまにか草が表面をぎっしりと覆い、緑みどりしています。ほとんど草がなかった田んぼの畦には蓬がびっしりと生えて、いつの間にか「春の畦」になっていました。先日(2月28日)、ヒバリがさえずっているのに初めて気付きました。ちょっと今年は遅いような・・・? 仕事中は大体ラジオをつけているので、初鳴きを聞き逃したのかな~? 畑でもチンゲン菜やミブナやミズナや白菜の花が花ざーかり、花ざかり・・・。(きれいなんですけどね、出荷できる野菜が少ないのでやっぱり悲しい)

 

沈丁花が咲き始めたら種をまく時期です。2月は例年よりも暖かかったので、今年は沈丁花が早く咲き始めました。そろそろ種をまかねばなぁ~と思いながらも、グズグズ天気が続くので畑が乾かず種がまけませ~ん!!!・・・と、この“たより”に、またまた恨み言を書く・・・予定でした。(^o^;

 

そうしたら、日頃の行いがいいせいか(?! たぶん違う)、雨が降って中二日で大体畑が乾き、トラクターで耕運できました!(これって奇跡ですよ!) 冬だと雨が降ると乾くまで4~5日かかります。感覚的に、まだ冬の延長のつもりで、しばらく畑は乾かないだろうと思っていたら、丸1日の春の日差しと少し強い春風のお陰で畑が乾いてくれました。「春渇き(はるがわき)」って呼ぶのですけどね、春は風が吹いて、畑がよく乾くのです。大体「春渇き」するのは、もうちょっと先なのにな・・・と思いつつ、速攻で畑を耕して、菜っ葉の種を蒔きました。種を蒔いた後、寒さがぶり返すと野菜は「冬が来た」と思い、その後暖かくなると「春が来た」と思って花を咲かせようとしてトウが立ちます。この時期の種まきは、トウが立って全滅する可能性を孕んでいます。どうか、トウが立ちませんように。またしばらくグズグズ天気が続きそうなので、このタイミングで種をまいておかなければ、どれだけ遅れるかわかりません。とりあえず一回でも種が蒔けてハッピーなのであります。(^-^)

 

さて先日、市立図書館(って言うか、公民館の図書室)で本を探していた時、農業関係のコーナーに「木根尚登」という文字が見えました。「木根尚登って、TMネットワークの人(ミュージシャン)だよね? なんでこんなところに本があるんだろ?」と思って、タイトルを見ると「LOST FOODS 僕らの食べものが危ない!」というものでした。ミュージシャンって、いかにも不健康そうな食生活をしていそうじゃないですか?(偏見ありまくり) その不健康そうなミュージシャンが食のことを書いてるという、言ってみれば“ミスマッチ”が、私にこの本に対する興味を抱かせました。手に取ってみると絵がたくさん載っていて、平易な文章で書いてあるので興味半分で借りて読んでみました。

そうしたらね、なかなかいいことを書いてあるんですよ。「不健康そうな食生活をしている」というのは、まんざら外れていたわけではなく、食生活の乱れから体を壊して、それがきっかけで食や農業のことを真剣に考え始めたようです。

 

日本の食糧自給率(カロリーベース39%)のことだとか、食品をたくさん輸入してたくさん廃棄していることだとか、農家の高齢化の問題(50歳が若手)だとか、農業は儲からない仕事だとか、そういったことを木根さんが易しい言葉で語りかけ、コラムでデータやグラフを表示して具体的な説明をする・・・という感じ。

 

食べものは大事→食べものを作ってくれるお百姓さんは大事→僕らができることは何?→お百姓さんを応援しよう→国産を選ぼう・・・という感じで話が進んでいきます。

以下、「LOST FOODS」より。


国内産を選びたい
でも、僕ら消費者には
国内産を選ぶメリットが見えにくいのかな。
だから安い輸入食材を選んじゃう。
だれだって生活ってものがあるから。

 

でも、それじゃいけない。
買う側にも国産食材を購入するメリットが具体的にあってもいいように思う。

 

たとえば国産食材は消費税を安くするとか。
消費者が積極的に国内産を買うことを
選べるような仕組みを作る方が、
ずっと効果的で、地域経済も豊かになるし
人々の交流も活発になるんじゃないかな。

 

それに、僕ら消費者も「食料自給率アップ」に協力している実感がわくもの。

 

 

 

 


スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

りずむ☆

Author:りずむ☆
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。