2017/09
≪08  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   10≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[194]  木根尚登さんの本(つづき)

<194号> 木根尚登さんの本(つづき)


3月7日、早朝にウグイスの初鳴きを聞きました(近所のよその家でですけど。うちではまだ鳴いてくれません)。時たま、ちょっと離れたところからイカルの美しい声が聞こえてきます。木々も新芽が芽吹き始めました。今年は春が早いですね。私は柳の新緑が一番好きなのですが、柳の新芽が芽吹くのは3月の終わり頃…だと思っていました。が、今年はもう既に、やわらかい緑色の衣をまといつつあります。

 

春が早いということは・・・、そうです。野菜がなくなるのも早いというわけです。反対に、成長盛りのエンドウやソラマメやタマネギ、キャベツなどは早く大きくなってくれるということです。(^-^) ものごとはいい方にとらえることにしまましょう。(実際はかなりピンチでーす)

 

さて、前号で紹介した木根尚人さんの本ですが、以下は前号で紹介しきれなかったつづきです。(「LOST FOODS 僕らの食べものが危ない!」より)
  
たとえば国産食材は消費税を安くするとか。
消費者が積極的に国内産を買うことを
選べるような仕組みを作る方が、
ずっと効果的で、地域経済も豊かになるし
人々の交流も活発になるんじゃないかな。

それに、僕ら消費者も「食料自給率アップ」に協力している実感がわくもの。

 

目の前で一番困っているのは
農業をしても生活できない農家のみなさんだし、
次は、安心して安全な食べものを選ぶことが
むずかしくなってきている、僕ら消費者。

 

日本の農家が作った作物を迷うことなく、
僕らが選ぶことができれば、農家も暮らしていけるようになるのかもしれないし、
僕らも安心して食材を選ぶことができるようになるでしょう。

 

安全な食べものがお金持ちだけのものになるなんて
絶対におかしいし、誰もが安心して食べものを
手に入れることができないなんておかしい。

 

日本産の食材は消費税フリー!
これ、絶対議論する必要はある。
だれか知り合いが国会議員にでもならないかな(笑)。


消費税フリーはむずかしくても、
なにかそんな仕組みができるといいな。

 


温故知新の新しい「食ムーブメント」起こそうよ

 

たとえばキムタクとか、人気タレントで
「日本食ドラマ」やったらどうかな。


朝はごはんと味噌汁、納豆に焼き魚とか。
国産食材の日本食を家で食べて会社にいくとか、
むかしやっていた「時間ですよ!」みたいなドラマ。
そんな、家族で食卓を囲むドラマ、あってもいいかも。

 

あと、国内産だけを使った料理番組。
「目指せ国産食材60%」とかって。
こんなのはどうです?
「どっちが国産でショー?」
国産食材とそうでないものを見分け、
味分けするクイズ番組。
まだまだありますよおもしろい企画。
 

 
こんな風に日本の農家のことを応援してくれている人がいると嬉しいですね♪ 「国産食材は消費税フリー」っていうのは大賛成! 外国産には消費税30%くらいかけちゃって。(誰か、国会議員になってコレやってくんないかな~?) キムタク主演の「日本食ドラマ」ってのも見てみたい! さっすが、芸能人ですね。いい企画を考えるもんです。

 

私、いつも思うんですけどね、料理のレシピって、旬の野菜とか無関係じゃないですか。それを見て料理する人の多くは、レシピ通りに食材を揃えて料理をつくるでしょ。もうちょっとね、「旬」を考えて、旬のものだけを使った料理を紹介してくれるような世の中になったらなぁ~なんて思います。そうしたら、食卓がもっと季節感にあふれて豊かになるんじゃないかしら・・・? どれが旬の野菜だか、わかるようになるんじゃないかしら?

 

 

 


スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

りずむ☆

Author:りずむ☆
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。