2017/09
≪08  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   10≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
湛水再開

「26日にクヤク(用水路の溝さらい)ばするけん、堰板はずしてよか?」

と、向かいのおっちゃんに言われたので、

 

「じゃぁ、自分ではずしときます」

 

とゆことで、田んぼの堰板をはずしに行った。

 

久々にまともに見る田んぼは(<おいおい)

畦の草がてんこ盛り。

 

春の草のエネルギーはすごいです。

ギシギシとか、カラスノエンドウとか・・・

わんさと生えていて

実をたくさんつけていて、

 

田んぼの中にも小さい草が生え始めていて、

 

こりゃいかん・・・

 

小さい堰板をはずして、

大きい堰板を一枚はずしたあとだったけども、

 

やっぱ、水をためることにした。

 

だって、草ボウボウになりそうだもの。

 

でも、その前に畦の草を刈りたい。

水を張る前に刈った方が断然やりやすい。

雨の後なので、用水路には十分水はあるし、

明日にまわすよりも、今日やった方がいい。

 

今日はもみずりに行く予定だったのだけど、急遽予定変更。

畦の草を刈ることにした。

 

 

草木が生命をみなぎらせるこの季節。

生きとし生けるものは、みんな、はちきれんばかりのエネルギーで満ち溢れる。

 

この季節は大好きなんだけども、

 

昔、この季節に経験したイヤーな記憶が蘇ったりする。

その頃、浴びていたストレスシャワーが降ってくるときがある。

 

今日ももみずりの準備のために、コンバイン袋に籾をつめていたら

昔のイヤな記憶が蘇ってどうしようもなかった。

ストレスシャワー浴びまくり。

 

そんなん考えても仕方がないでしょ

・・・って自分に言い聞かせても、埒が明かない。

 

1時間半かけて籾を詰め終わって

田んぼに草刈りに。

 

1回まわってサイドの草を刈って、

青空のもと(霞がかってたけど)、風にたなびくこいのぼりを見ながら

母チャンが差し入れてくれたいきなり団子とパール柑を食べる。

 

相変わらず、機械を使うのは好きじゃないけど、

刈りばらい機を使うのもだいぶ慣れた。

 

草刈りに集中していたら、いつの間にか、ストレスは頭から消えうせていた。

 

青空と、こいのぼりと、いきなり団子と、パール柑 さわやかな風。

 

こんな時、

あぁ、百姓やっててよかったなぁ~(^-^)

って思ったりする。

 

 

とゆわけで(どゆわけで?)

湛水再開しました。

 

田んぼの生きものたち、お待たせしました~♪

帰っておいで。

 

 

写真(画像)がアップできませんが・・・

CURURUさん、トラブルですか・・・?

 

 

 

スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

そういえば、今の季節あちらこちらから、草刈機の音がします^^
ようやく、この辺りも田植えが始まりました^^
一面緑でとても綺麗ですよね^^
青い空の下で食べる、お母様の差し入れは、さぞかし美味しかった事
でしょうね♪
田植え、早いですねぇ~。そんな話を聞くとあせってしまいそうです。(^o^; うちの田植えは7月で~す。まげらっぱさんも手伝いに来てください・・・
プロフィール

りずむ☆

Author:りずむ☆
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。