2017/11
≪10  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   12≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[198.5] 「手抜きします!」宣言

<198.5号> 「手抜きします!」宣言


“春”になったかと思ったら“冬”に逆戻りして、次にやってきたのは“初夏”でした。春の植え付けの季節で忙しいこの時期。いきなり暑くなったので、喘ぎながらクワをふるっています。(@_@)クラクラ・・・

 

さて、野菜セットの販売を始めて以来、毎週発行してきた“りずむ自然農園だより”。農作業でクタクタになった時も、ネタがなくて途方に暮れた時も、雨の日も風の日も(<関係ないでしょ)毎週書いてきましたが、今後は隔週の発行にすることにしました。

 

と言いますのは、隔週のお客さんが結構多く、せっかく魂を込めて(<いえ、そんなにマジメに書いてませんけども)書いても隔週のお客さんには半分しかお届けできない・・・という、生産者のかなり自分本位の理由からです。

 

もう少し真面目に書くと、野菜セットのお客さんには、単に「野菜を買ってもらう」ということではなく、百姓本人の“生き様”と“畑の自然”を買ってもらっていると思っています。旬の露地栽培で栽培できるものは限られます。今の時期みたいに野菜が少ない時はどうしても野菜が少なくなり、お客様のご希望通りの野菜はお届けできません。「あー、またこの野菜が来た。使いにくいわ~」と思いながらも、工夫をこらして食べていただいているのではないかと思います。それは、とてもとてもありがたいことです。

 

でも、本来、“自然”というのはそんなものだと思います。昔は、大根がたくさんとれる時期は毎日大根。大根づくし。そんな生活でした。そんな生活が環境に負荷をかけず、ひとはまわりの自然環境と共生しながら生きていました。そんな時代は、ひとも、虫も、鳥も、魚も、全ての生きものたちが生き生きと暮らしていました。野菜セットを販売することは、昔のそんな暮らしの延長なのです。ビニールハウスなどを使わず、黒マルチを使わず、手間は人一倍かかり、生産性は悪いけれども、こんな百姓スタイルを続けているのは、私が好きでやっていることで、そのためにお客さんに不便をおかけするのは心苦しいと思います。スーパーに行けば、何でも手に入る時代ですし。

 

でもね、こんな百姓スタイルだからこそ、「ハウスの旬」ではなくて、自然の旬がすぐにわかります。季節の移り変わりをそのまんま、箱に詰めてお届けできます。不便かもしれませんが、これって結構贅沢なことではないかとも思ったりします。

 

大幅に話がズレました。(^_^; “たより”には、お客さんに知っていただきたいことを(半分泣き言だったり、言いたい放題ですけど)書いています。できればそれを、全てのお客さんに読んでいただきたいと思うのです。それで、“たより”は隔週の発行にしようと思うのです。

 

じゃぁ、毎週のお客さんには“たより”はないの?・・・ということではなく、もっと気楽に野菜の様子などをお伝えしていければと思っています。


毎週野菜をとっていただけるということはとてもありがたいことです。毎週、セットをお届けするのだから・・・と、少ししかない野菜は毎週のお客様を優先して入れさせていただいています。なるべく先週と同じにならないように、なるべくバリエーションが豊かになるように・・・と思って、セットを作っているつもりです。(このところは野菜がないので、入れるだけでいっぱいいっぱいですが) いつも支えてくださってありがとうございます!

 

今週から“手抜き”するつもりでしたが、結局、文字で埋まってしまいました。(^_^; もうちょっと文字を大きくしようと思っていたのになぁ~。こんなはずでは・・・。(大体、いつもが書きすぎなんです。反省)

 

 

 

 


スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

りずむ☆

Author:りずむ☆
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。