2017/07
≪06  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   08≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[200] キャベツとほうれん草

<200号> キャベツとほうれん草


4月30日、うちのツバメのヒナが無事に孵りました。(^^) これから小屋の中はツバメ優先。カラスよけのためにラジオを一日中流し、ツバメの出入り口を確保しつつシャッターを下ろし、ヒナの無事な巣立ちを見守ります。「ツバメが巣をかけるとその家は栄える」と言われたり、虫を捕まえてくれる益鳥だったりするのでツバメはひとに好かれている鳥です。実際はツバメの子育ての時期にはトンボをたくさん捕まえてくるようで、トンボはご存知、虫を食べてくれる益虫で・・・、益虫を捕まえるツバメは益鳥なのか害鳥なのか・・・?なんて、ぐるぐる考えたりもします。(^_^;(ツバメはツバメ。それでいいんです) ツバメもひとも、自然界のいろんな“いのち”のつながりの中で生かされているのだから、ツバメがトンボを捕ろうが、害虫を捕ろうが、どうでもいいのです。(いろんな生きものがバランスよくいてくれる状態がいいのです) ただ、この時期、子育てをするツバメはどこの家でも温かく見守られていて、つくづく、ひとから優遇されている鳥だなぁ~と思います。こんなに万人に愛される鳥は他にいないのではないでしょうか。

 

最近、「キャベツやほうれん草みたいな使いやすい野菜を入れてください」というお客様からのリクエストを複数いただきました。


キャベツは、去年の冬(種まき:10月~11月、定植:10月下旬~12月)、4回に分けてたくさん植えました。ちょっと植えすぎたかな~? こんなに植えたら余っちゃうよ…と思っていたら、寒さに耐え切れずにどんどん淘汰されていきました。生き残ったやつも病気(菌核病)が入り、どんどんなくなり、あららら・・・。「余ったらどうしよう」などという心配は杞憂でした。(^_^;
 
 


菌核病のキャベツ
(腐れてなくなっていきます)

 

ぼちぼちお届けしている春キャベツは、そんな熾烈な生存競争(?)を生き残ったキャベツたちです。お届けできた1個のキャベツの裏側に、収穫できなかった5~6個のキャベツがいます。キャベツに菌核病はつきもので、農薬を使う農家でも、必ずいくつかは菌核病にやられてしまいます。だから、菌核病にやられまいと何回も殺菌剤(農薬)を使われます。一方、農薬を使わない私達は、一旦病気が入るとなす術もなく、ただただキャベツの生命力にかけるのみです。

 

そんなわけで、私もできればキャベツをお届けしたいと思うのですが、自然相手に苦戦しているのが実情です。まだまだ“へなちょこ”ですみません。虫対策にパオパオをかけたり、サンサンネットのトンネルを張ったりと試行錯誤しています。病気対策は、無農薬ではこれといった有効な手立てがないのですが・・・。甘くてやわらかいキャベツほど病気に弱いので、品種を変えてみようか・・・とも考えています。(そうすると、甘くてやわらかいキャベツはこの春限り?(^_^;)

 

ほうれん草は年中スーパーで手に入りますが、旬は冬です。冬のほうれん草は甘くてとってもおいしくて、人気があって当然です。

 

ほうれん草は、日が長くなるとトウが立つ習性があります。ということは、日が長くなる今の季節に種をまくと、トウが立ちやすいということです。お客さんのご要望にお応えして、この春、ほうれん草の種を何回かに分けてまいてみました。そうしたら、見事にトウが立ってしまい、また、病気も入りやすく、半分も出荷することができそうにありません(涙)。やはり、「旬」でない時期に野菜をつくるのは“不自然”ということのようです。

 

実際のところ、旬の冬のほうれん草ならともかく、これからの暖かい時期のほうれん草はジョビジョビでおいしくありません。今の時期はほうれん草よりも、小松菜やチンゲン菜の方が味は断然いいはずです。ほうれん草を使う料理は、小松菜や他の青菜でも大体応用がきくはずです。是非、ほかの青菜で代用していただければと思います。まだあと何回かまいたほうれん草ができてくる予定ですが、果たして無事に収穫できることやら???(^_^; その分、冬の甘くておいしいほうれん草をたくさんお届けできるように、今年の冬は作付けを工夫したいと考えています。どうぞご理解いただけますよう、よろしくお願い致します。

 

 

 


スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

使いやすい野菜を出荷したいのは山々なのに・・・リズム殿の辛さ、よ~~~~~~~~~く、わかります。よくやっておられると、いつも感心いたします。だって、うちは、この時季、端境期だとか、田んぼが忙しいだとか言って、出荷していないんですから・・・・リズム殿のお客様はとっても幸せだと思いますよ~~^^
では!~~ε=ε=ε=ε=┏( 菊・_・)┛
菊さま~ そう言っていただけると気が楽になります。(^-^) ありがとうございます。でも実際のところ、私も野菜がない時は潔く「おやすみ!」ってしたいです。でもねぇ~、貧乏性なもんで・・・。(^o^; うん、いつかはわがまま出荷ができるようになりたい。気が向くときに野菜つくって、気が向くときに野菜を出荷して・・・。夢だなぁ~。
プロフィール

りずむ☆

Author:りずむ☆
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。