2017/06
≪05  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   07≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
MILK

今日は雨。

一日、雨。(^-^)

 

ゆっくり起きて、ゆるりと新聞なんぞを読んでいたら・・・

「MILK」が上映中だと知った。

 

今日は雨。

しかも、水曜日(レディスディ)

行くっきゃないでしょ。(^-^)

 

のびのびにしていた電気工事をちゃっちゃっと終わらせて

(やればできるじゃん。長いことほってたのに)

見に行ってきました。

 

 

サンフランシスコ周辺(ベイエリア)は、全米で最もクレージーなところ。

NPO活動が盛んな米国で、最もNPO活動が盛んなところ。

 

1997年。

アメリカの先進的なNPO活動に学ぶために渡米した。(1ヶ月だけね)

 

その時に、ハーヴェイ・ミルクの存在を知った。

私達の世話をしてくれた事務局長が、自宅でミルクのビデオを見せてくれた。

全部英語だったから(当たり前だけど)よくわかんなかったけど、

なんか、コーフンした。

 

1960年代~70年代。

ベトナム反戦運動が全米に広がり、

中でもサンフランシスコ、オークランド、バークレイなどのベイエリアには

反戦運動の闘士や、ヒッピーが多数集結した。

 

ハーヴェイ・ミルクはゲイで、至上初の公職を得た人。

ゲイの公民権獲得に力を注ぎ、

マイノリティの保護や差別の撤廃に力を尽くした。

 

ゲイを排除しようとする体制側と闘い、

ストレート(ノーマル)な人たちの支持をも獲得して

世の中を変えていった。

 

市民が立ち上がり、世の中を変えていく流れをつくった。

 

そういう意味で、市民社会の礎を築いた。

米国のNPO活動とは切っても切り離せない人。

 

97年当時も、

サンフランシスコの有名な公園には、ヒッピーのなれの果ての人たちがたむろしていたし、

有名な通りなんかには、独特の雰囲気が漂っていた。

 

NPOのお偉いさんには、昔ヒッピーだった人がたくさんいたし。

(日本でも、学生運動とか安保闘争とかやってた人が多いところが似てる)

 

 

なつかしいなぁ~。

もう、12年も昔になっちまった。(^_^;

 

でもね、

やっぱ、男同士のラブシーンは・・・

慣れてないので、きついよ。(^_^;(これって差別発言ですか?)

 

個人の性癖なんて、人に迷惑をかけさえしなければ自由でいいじゃん、って思う。

(だけど、目立たないところでお願いね。ストレートでもね)

 

今では、同姓同士で結婚までできるようになっちゃって。

サンフランシスコ ベイエリアは、そういう、先進的なことが次々に起こる町。

 

 

報道で見る“アメリカ”は、常に政府側のソレで、

市民側の動きは滅多に普通のメディアでは伝わらないけれど、

それなりに市民社会が成熟していて、

中にはあっついハートを持って、世の中の正義のために戦っている人が今でも大勢いる・・・

そういう動きは普通のメディアでは、WTOのデモの様子とかでしか伝わらないけれど。

 

アメリカという国は大っ嫌いだけども、

そういう人たちのことを思い出すと、まだ捨てたもんじゃないよね・・・って思う。

 

なんか、ソウイウ世界とは、程遠い生活をしているけどね、今は。

 

でもいいの。

私は、私にできることをやっているのだもの。

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

心を揺さぶられるような熱い映画をたまに見るのは良いものですね^^
私はまだ見た事がありません。。
映画館で映画見ると迫力ありますよね~
私が住んでる地域には映画館が無くて、遠いから行ってません^^;
映画館がないようなところに住んでいらっしゃるんですねぇ~。そういう生活もよいかも・・・。田舎暮らしって、あこがれます。(うちも田舎ですけど、中途半端)
でも、たまには映画も見たくなったりもして。(^_^; 中途半端に文明に毒されているので、今くらいがいいのかなぁ~。
プロフィール

りずむ☆

Author:りずむ☆
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。