FC2ブログ
2020/09
≪08  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   10≫
ズッキーニものがたり

むかしむかし、あるところにズッキーニの畑がありました。

 

その年は、雨がなかなか降らず、アブラムシまみれになりながら

12株のズッキーニが元気に育っていました。

 

ところが、いつの頃からか、1本、また1本・・・と、

元気がなくなっていくズッキーニが出てきました。

 

葉っぱが縮れ、黄色っぽくなり、実はでこぼこになり・・・

なんだろう?これは?

と思った畑の主に、物知りカラスが

「それはモザイク病だよ。アブラムシが媒介するんだ」

と教えてくれました。

 

そんなこんなで、その年はちょっとだけ苦戦しながらも、

雨があんまり降らないので、それなりにズッキーニは実をつけてくれていました。

(※ズッキーニは雨がニガテ。長雨が続くと終わりです)

 

その中で、1株だけ、天にむけて葉っぱを広げ、上に上に一直線に伸びる

立派なズッキーニがありました。

 

普通のズッキーニは、ある程度大きくなると倒れてしまうのですが、

その立派なズッキーニは、大きくなっても倒れることなく、

まっすぐにそそりたち、倒れたほかのズッキーニを見下ろしていました。

 

株が立派なので、畑の主はそれを見る度に見とれていました。

 

そのズッキーニは株が立派なので、その分、立派な実をたくさんつけてくれていました。

 

その年は梅雨なのに雨が降らない日が長く続きました。

 

やっと雨が降りそうなその日、やたらと強い風が一日中ビュービューと吹きました。

雨は予想に反して、ちょびっとしか降りませんでした。

 

翌朝、畑に行くと、

なんとなんとなんとなんと・・・・

 

 


ポッキン・・・(;_;)

 

前日の強風で、立派なズッキーニは真っ二つに折れてしまっていました。

 

 

ここが折れてしまっては、もう実のつけようがありません。

 

 

こーんな感じでさぁ~
立派だったのにさぁ~
(って、既に折れてしまったあとなので、こうなる前のたくましい姿はもはやありません)
(無理やり折れたところに、折れた上の方を乗っけてるだけ)
 

折れた先っちょの部分
まだまだ実をつけてくれそうだったのにねぇ~
 

ちなみにモザイク病にやられた株
こうなるともはや実をつけてはくれません。

 

まぁね・・・

大雨で畑が浸かったらズッキーニは終わりだから、

今年は天気がよくて、ズッキーニ自体は豊作の年で

(うちはイマイチだったけど、でも出荷に間に合う分くらいはとれました)

だから、ヨシとしよう。

 

でも、もちょっともってくれると嬉しいよ>ズッキちゃん

よろしくね。

 

 

 


 

昨日は雨が降るかと思いきや、肩透かしだったみたいであんまり降らず、

一転して今日は、いい雨でした。(^^)

たまに強く降ったりもしましたが、全体的にしとしとと降る雨で、

野菜たちは、乾いたのどを存分に潤せたと思います。(^-^)

これでウドンコ病が入ったキュウリやカボチャが元気を取り戻してくれたら嬉しいなぁ~。

 

周囲の田んぼにもやっと水が入りました。(^-^)

 

 

 

 

今日は配達から帰ってきた後、

20:30頃から晩御飯を食べながら、「キミハブレイク」を見ました。

普段は見ないんだけどさ、

「自給自足で 11人大家族・・・」とか書いてあったから見てみた。

 

大きいばあちゃんが94歳、

小さいばあちゃんが73歳、

お母さんが47歳、

それにお父さんと子供が19歳から5歳まで7人。

 

なんか、すっごい、理想的な

日本の由緒正しい家族 って感じで、よかったなぁ~。

 

特に大きいばあちゃんがいい。

ひ孫たちとも仲良しでさ、

 

今のご時勢、年寄りを大事にしない若者が多いでしょ。

同じ屋根の下に住んでいて(まぁ、いつも一緒にいるからだともいえるけど)

「ざけんな、クソババア」とか、ばあちゃんに言ってる若い子がいるじゃん。

そういうのを見ると悲しいなぁ~とか思うけど、

 

その家族は、みんな労わりあってた。

学校に行く時は、大きいばあちゃんにちゃんとあいさつして出て行くし、

大きいばあちゃんも、あったかい言葉を一人ひとりにかけてて

 

農作業も家族みんなでやってたり、

注連縄作りとか、もちつきとか、

八百万の神様を敬う気持ちが、ちゃんと上の世代から若い世代に受け継がれていて

漬物の漬け方も、ばあちゃんからお母さんに受け継がれて・・・

 

お母さんも小さいばあちゃんや大きいばあちゃんを尊敬してて

大きいばあちゃんは小さいばあちゃんやお母さんに感謝してて、

 

あぁ、いいなぁ~って思った。

 

お金はないかもしれないけど、

多くの日本の家族が失ってしまったものを、

今でもたくさん持ってる家族だと思った。

 

あったかい家族でした。

 

 

スポンサーサイト



Secret
(非公開コメント受付中)

私もそのテレビ見ました^^大家族憧れます^^*
子供達が率先して農業の手伝いしているし機械転がしてるし凄いですよね。
ああいう、思いやりがある家族の中で育った子供達はきっと良い大人に
なるでしょう。
ズッキーニ、残念でしたね…
その折れた部分を土に埋めて再生出来たら良いのになぁって思いました。
あんな、由緒正しい農家の家族って、いいですよね~。
みんな思いやりのあるいい子になると思います。こういう環境って、とっても貴重だと思います。
プロフィール

りずむ☆

Author:りずむ☆
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ