2017/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[203] 中山間地は大変なのだ・・・の巻

<203号> 中山間地は大変なのだ・・・の巻


今年は風が強い日が多いような気がします。強風でナスがまたまた数株枯れてしまいました。もう苗を買って補植しようと思っても、さすがにこの時期になると苗は手に入りません。種から育てるとなると定植するまでに2ヶ月くらいかかるのでこれからの補植はチョット無理です。どうかどうか、これ以上やられませんように・・・。


サンサンネットのトンネルをかけて大事に育てたキャベツや白菜は、結局虫にやられまくって、1個も出荷しないまま畑にすきこみました(涙)。数日のうちに虫に食べられてしまったスティックセニョール(ブロッコリー)も一緒に・・・。

 

野菜を畑にすきこむ時は、おこぼれ(土の中から出てくる虫)に預かろうと、いろんな鳥がやってきます。カラス、スズメ、ハクセキレイ、ムクドリ・・・などなど。普段はあんまりトラクターを使う時にヒバリは見ないのですが、昨日はヒバリもトラクターのまわりをウロチョロ・・・。口に何かをくわえてウロチョロ・・・。口にくわえた物体が何なのか、とても気になるワタシ・・・。ヒバリの巣とか、踏み潰してないよね・・・?ワタシ。(たぶん、そんなモノはなかったはず・・・) 畑を耕して、ソルゴー(緑肥)の種をまいて、梅雨の間にソルゴーを大きくして、雨があがったら畑にすきこんで土づくりです。

 

先日、菊池の仲間のところに応援に行きました。Mさんは菊池渓谷の近くに家と農地を見つけ、有機農業をしています。当日の仕事は草刈り。家から刈り払い機を持参して行ってみると、そこは5m~7mもある草の生い茂った“壁”でした。ほとんど垂直に見える“壁”なんて、刈れるわけないじゃない。それも刈り払い機を担いでだよ・・・。無理!! とゆわけで、私は一番低いところと、道路から届く上の方(危なくない所)のみ担当。残りはMさんが刈りました。落っこちたらどないするねん?っていう所ですよ。マジで。それも畑1枚の話ではなく、何枚も何枚も・・・ 同じような畑があり、それを一年に4回も5回もしないといけません。おまけに刈った草は熊手で一箇所に集めて、ちゃんと処分しなければなりません。草をそのままにしておくとミミズが殖えて、ミミズを狙ってモグラがやってきて、土手をボコボコにするからです。

 


ほとんど足場がないとこで草を刈るMさん(アクロバット草刈り中)

 

だだっ広い平地(500~600年前に干拓された)が広がるうち周辺は、“畦”というものがほとんどありません。あっても畑と畑の間にほんのちょびっとで高さもなく、ほんのわずかです。それでも、近所の農家はみんな除草剤を使います。除草剤をピューっとかけてしまえば、翌日には草は枯れて死んでしまいます。次の草が生えてくる期間も、刈るよりも長くなります。Mさんちの草刈りを経験してみて、改めて、低地での除草剤の使用は超怠慢だと思いました。Mさんちの周りの農家はみんな慣行農家(普通に農薬・化学肥料を使う)ですが、除草剤を使われた畑は見ませんでした。70歳代のじいちゃんばあちゃんが草を刈り、かたづけ・・・。若い(?)私でも気が遠くなりそうな作業です。じいちゃん・ばあちゃんにはとても大変な作業のはず。ずっと長いこと、中山間地の農家はそうやって土地を守ってきてくれたんですね。それが土砂災害の防止や生物のすみかの確保につながり、ある意味農村の豊かさにつながっているはずです。中山間地での農業の保護はまだまだ手厚いとは言えません。若い人たちがこれからも農業を続けていけるように農政を見直すべきだと思います。

 

Mさんちの畑からは水がしみ出し、すぐ下の用水路に流れていました。それは昔ながらの用水路で、ちょうど今時分にはホタルが舞うのだそうです。それにしても・・・Mさんとこに比べたら、私の百姓なんて“おままごと”みたいなもんだと思いましたデス。まる。ガンバロー!

 

 

 

 

 


スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

Σ(・ω・ノ)ノ!刈った草は、そのままにしては駄目だったんですね。
だから、この頃、やたらとヘビがいるなぁと思っていたんですよ^^;
草刈していると、ロバやヤギが欲しくなりませんか?(笑)
この草刈している所、家の庭にそっくりです^^;
そうみたいです。(^_^; 私もほっぽらかしていました。うちの畑にはほとんど畦がないので、刈りっぱなしでも問題ないですけど、田んぼは冬に水をためるのでモグラはあんまり歓迎してないんですよねぇ~。田んぼの刈り草くらいかたづけようと思うようになりました。(^_^;Mさんちに比べたらへのカッパですもん。
ヤギ飼ってる農家・・・いますよね。ヤギ飼って、お乳搾ってチーズとかつくるの・・・。まげらっぱさんにやって欲しいです。こんな感じの土手がおうちにあるなら大変ですね。是非ヤギ飼ってください!
プロフィール

りずむ☆

Author:りずむ☆
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。