2017/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[204] 水不足で困ったゾ。
※6/23に書いたものです。
今は水多すぎなんだけどねぇ~。

<204号> 水不足で困ったゾ

6月9日に入梅したものの、雨がほとんど降りません(6/22現在)。単なる(今年だけの)異常気象ならまだいいのですが、地球温暖化に伴う気候変動だったらイヤだなぁ~。梅雨は湿度が高く、不快指数もググっと上がり、洗濯物は乾かないし、カビは生えるし・・・で、マイナスの印象が強いですが、これだけ雨が降らないと雨のありがたみが身にしみてわかります。雨が降らないので、畑ではキュウリやカボチャなどにウドンコ病が入ってしまいました。

今年は水不足で田植えができない。そんな話を今年は頻繁に耳にします。うちあたりでは、よっぽどのことじゃなければ水不足なんてないよね~などと、タカをくくっていたら、今年は水不足に陥ってしまいました。農区長さんは水の工面で走り回っておられます。この間まで胃潰瘍で入院されていたのに、またまた水の心配で再発されませんように・・・。

うちの田んぼは無農薬・無肥料の冬季湛水・不耕起移植栽培(稲刈り前後を除いて一年中水を張り、トラクターで耕すことなく、苗を植えてお米を育てる)です。年中田んぼに水を張る・・・ということは、田んぼに入れる水が用水路に常になければなりません。その水が、6月17日くらいから、水位が下がってポンプアップできなくなりました。

冬季湛水・不耕起移植栽培はいろんなメリットがありますが(もちろんデメリットもありますが)、最も魅力的なのは「生きものがたくさん増える」という点です。私が田んぼをつくる最大の目的はお米をつくることですが、同じくらい大事にしたいこととして「生きものいっぱいの田んぼにしたい」という思いがあります。夏の間はどこの田んぼにも水がありますが、乾田化が進み、夏以外の季節にはどこの田んぼにも水はなくなり、自然にあった湿地もどんどん姿を消す中で、生活の場をなくした生きものたちにすみかを提供できればと思うのです。

うちの田んぼにどんな生きものがいるのかを調べたくて、いろんな方の協力を得ながら、田んぼの生きものや土の変化を調べています。先日6月7日に、今年はじめての「田んぼの生きものしらべ」をしました。

<確認した生き物>
コオイムシ、マメガムシ、キイロヒラタガムシ、セマルガムシ、トゲバゴマフガムシ、ヒメガムシ、ハイイロゲンゴロウ、チビゲンゴロウ、ミナミヌマエビ、甲殻類のミズムシ、ホシササキリ、フタバカゲロウの幼虫、アオモンイトトンボ、ウマビル、ヒルの一種、キクヅキコモリグモ(他にもクモ数種)、昆虫のミズムシ、チビミズムシ、アメンボ、コマツモムシ、ヒラマキミズマイマイ、スクミリンゴガイ(通称ジャンボタニシ)、マルタニシ(ヒメタニシ?)、マシジミ(死骸)、ギンブナ、ヌマガエル、ミジンコ、イトミミズ、ツバメ、メダカ(目視)
※ミナミヌマエビと甲殻類のミズムシとトゲバゴマフガムシは今年初確認。


既にいろんな生きものが田んぼに定着していて、大発生したミジンコにコマツモムシが突撃(エサ捕り)していたり、ハイイロゲンゴロウの幼虫がヒョロヒョロ泳いでいたり、水の中のヤゴと目が合ったり、イトミミズがニョロニョロと踊っていたり・・・と、楽しい光景を見ることができます。(^^) アオモンイトトンボやコフキトンボがやってきて、卵を産み付けたりもしています。

でもね、用水路に水がないのです。この時期は毎日8時間ほどポンプアップしなければ、田んぼの水は干上がってしまいます(水は夜間の余った電力を利用してポンプアップしています)。田んぼが干上がってしまったら、田んぼの生きものたちも干からびてしまいます。用水路に堰板をはめて、ビニールを敷いて、チョロチョロと流れる水を溜めて、なんとかポンプアップしたり、それでも、この時期はどこの農家も水が欲しいでしょうから、堰板をずっと入れておくわけにもいきません。翌朝にははずして元通りにします。ソレナリに気を遣い、体(労力)を使い、どうにかこうにかやりくりして・・・それでも水が足りなくて「もうダメだぁ~!」と思ったところで、用水路にやっと水が入り、ぎりぎりセーフで田んぼの生きものたちは無事でした。田んぼの生きものたちは私の苦労など全く知るヨシもなく、今日も元気です。(^^)v めでたし、めでたし・・・じゃなくて、(うちはまだいいけど)ほかの農家のみなさんは代掻きも田植えもできず、まだ安心できません。早く充分な水がきてくれますように。



にほんブログ村 環境ブログへ
にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

りずむ☆

Author:りずむ☆
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。