FC2ブログ
2020/08
≪07  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   09≫
[205] 梅雨の雨さん、ほどほどに・・・
※6/30に書いたものです。

<205号> 梅雨の雨さん、ほどほどに・・・

や~っと梅雨らしい天気になりましたね。周辺の田んぼには無事に水が入り、水面がダダーっと広がりました。(毎年書いてるような気がしますが(^_^;)この“地面”が“水面”に代わるほんのわずかな期間が、昔から大好きです。まるで周りが海に囲まれたような気分になります。今年は田んぼに水が入るのが遅かったので、農家はほんの3~4日、フル回転で代掻きをし、27日(土)28日(日)の二日間で周りの田んぼは見事に田植えが終わってしまいました。“海”だったところには、まだまだ小さな黄緑色の早苗が行儀よく並んで植わっています。(うちの田植えは7月4日です)

一方のうちの田んぼは、不耕起(耕さない)なので、よそがどんなに慌ただしく代掻きをされていても表面上は静かで、水の中(外)では生きものたちが平和に(?)生命活動を展開しています。よその田んぼにも水が入って田植えが行われましたが、どこの田んぼよりもうちの田んぼがツバメに一番人気です。

そうそう、この間、用水路に水がなくて田んぼが干上がりそうになった翌日から、ヤゴがたくさん羽化するようになりました。干上がりかけた田んぼを見かねて、「こりゃ早く羽化しないとヤバイ!」と思ったのでしょうか・・・。本当に見計らったようなタイミングでの羽化でした。田んぼの周囲のコンクリート壁面や、畦の草や、稲の苗にた-くさん・・・100匹くらいのヤゴの抜け殻がありました。無事にトンボになれてよかったねぇ~。(^^) でもね、生きていくのは厳しいのです。そこはツバメにも大人気の“じゅっ田んぼ”(うちの田んぼの呼称)。羽化したところをパクリ!とやられたトンボもきっといたことでしょう。今、子育て真っ最中のツバメさんたちはきっと大喜びです。田んぼの中にはミジンコがうじゃうじゃいて、それを目がけてコマツモムシが突進していたり、ハイイロゲンゴロウやアメンボやコオイムシやら・・・ いろんな“いのち”がそれぞれ元気に活動しています。アオモンイトトンボの数も増えてきました。いろんな“いのち”がつながって、私たちが食べるお米をつくってくれます。嬉しいことです。(^-^) うちの小屋の中では、二腹目の子ツバメが孵って現在親ツバメは子育て真っ最中です。あのツバメたちもうちの田んぼを餌場にしているのかしら??? 今度も元気に巣立ってくれるように、またまた昼間はラジオつけっぱなしの日々です。

一方、畑は・・・と言うと、充分な雨が降って野菜たちはカラッカラだった喉を潤して、元気がよくなったようです(でも雨が続くと里芋以外にはあんまりよくない・・・この辺が難しいところ)。去年も一昨年もこの時期は失敗していた大豆が、今年は実がぷっくりと入りつつあります。(^-^) もう少しで枝豆として食べられるようになりそうです。

ショックなこともありました。今年はズッキーニを12株植えていました。3~4株ほどにモザイク病が入り、あーあ・・・と思いながらも、どうにか出荷には間に合うくらいの実をつけてくれていました。中に一株だけ、それはそれは見事な株がありました。ズッキーニは大抵、生育途中で倒れてしまうのですが、その株は大きくてまっすぐ天に向かってそびえ立っていました。その様はいつ見てもうっとりするくらいたくましく、立派なものでした。立派な株なので、やっぱり、一番立派な実をつけてくれていました。その株が、6月22日の強風で見事にポッキリと折れてしまいました(涙)。ズッキーニは上の方にしか実をつけないので、折れたズッキーニからの収穫はあきらめるしかなく・・・。そんなところに雨が降るようになって、雨がニガテなズッキーニは途端に実をつけなくなってしまいました。

雨が降らないなら降らないで心配ですが、降りすぎると野菜がダメになるので困ったものです。“ほどほど”が一番いいです。どうか“ほどほど”でお願いしますよ・・・。



にほんブログ村 環境ブログへ
にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ

スポンサーサイト



Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

りずむ☆

Author:りずむ☆
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ