2017/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[211] 秋冬作の植え付けの時期で・・・
<2009/09/08>

<211号> 秋冬作の植え付けの時期で・・・

随分涼しくなりました。日中は暑いものの、風がさわやかなので、真夏みたいなしんどさはなくなりました。(^-^) でも相変わらず、雨が降りません・・・。この間は自宅周辺には降ったのに、1kmも離れていない畑には全然降っていませんでした。ヘンナノ・・・

あまりに乾いているのでニンジンの芽が出ません。もともとニンジンは発芽させるのが難しく、「発芽するまでは乾かしたらダメ」と言われます。なので、乾かないように種をまいた上に籾殻をかぶせたり、3日おきに水をやったりしたのですが、それでもダメでした。しょうがないのでまた種をまきなおしました。今度は無事に芽が出ますように・・・。

9月は秋作の種まきや植え付けの季節です。苗をつくるのはブロッコリーにキャベツにカリフラワー、白菜、レタスなど。それらの苗が裏につくった苗床の中に行儀よく並んで植えつけてもらうのを待っています。一方、小松菜やミズナ、ほうれん草などの葉ものは一回目の種をまきました。10月の後半以降に種をまいてもトウが立つので、それまでに冬の間に収穫する野菜の種をまいておかなければなりません。秋の一日は3日に相当するとも1週間に相当するとも言います。これからどんどん寒くなるので、1日遅れると大きくなるのが3日遅れたり、1週間遅れたりするということです。なので遅れないように適期を逃さないようにしないといけません。葉ものはすぐに大きくなるので、ちょうどいい大きさのものをお届けできるように、何回かに分けてちょこちょこ種をまきます。この時期は種をまいたり、鉢上げしたり。元肥をまいたり、畑を耕したり、石灰をまいたり、畝を作ったり・・・。あぁ、ジャガイモも植え付けなくちゃ・・・。仕事に追われて大わらわです。

そんな大わらわの日々の中で、母が腸ねん転を起こし、救急車で病院に運ばれて、緊急手術を受けました(手術は無事に成功し、順調に回復しています。ご心配なく~♪)。よりによってなんでこんなに忙しい時期に入院するのだろう・・・と思いつつ(しょうがないし、本人にはもちろん言いませんけども)、大わらわの仕事に加えて、家事と病院通いが加わり、ちょっとしんどい日々が続いています。自分ひとりだったらどうにでもなるのですが、家族がいるのって大変ですね。主婦って大変ですね・・・(しみじみ~)。朝5時起きでご飯を炊いて味噌汁をつくって、お昼の下ごしらえを済ませて、たまには掃除もして、仕事に出て、昼前に帰って父の昼食の準備。母の病院に行って帰って仕事して、家に帰ったら晩御飯の支度。あとかたづけ。夜の間に洗濯をして、翌日の下ごしらえをしたり洗濯物を畳んだりしたらもう夜の10時。この時期は早起きして働く代わりに昼寝をするのですが、昼寝はおあずけ。あぁ、しんどい・・・と思いながらも、母のありがたみがつくづくわかるというものです、ハイ。(母に言わせたら、「それが普通」って言われますよ。母は昔、そういう生活だったし、その上に舅姑もいたし、子育てもしていたのですから。私よりもずっと大変だったでしょう)

それにしても、腸にしても心臓にしても、肝臓も腎臓も、手も足も・・・、体の全ての器官がちゃんと働いて(機能して)くれるの(=健康)って、本当にありがたいことですね。みんな文句ひとつ言わずに働いてくれているんですものね。そう考えると体の全てが愛おしく感じます。「心臓さん、ちゃんと動いてくれてありがとう♡」って感じです。(^o^;

あぁ、今週号はちょっとグチっぽくなってしまいました。ごめんなさい。でも、冬の間においしい野菜をみなさんにお届けするためにも、へこたれている場合ではないのです。しっかり種まきも植えつけもやって、おいしい野菜をお届けしますからね~。がんばりまっす。



にほんブログ村 環境ブログへ
にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ


スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

りずむ☆

Author:りずむ☆
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。