2017/07
≪06  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   08≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[213] あこがれの堆肥場
<2009/09/22>

<213号> あこがれの堆肥場

秋ですね~。しっかり、秋本番ですねぇ~。朝晩は半そででは寒くなりました。抜けるような青い空のいいお天気が続きます。こんな日は、お弁当持ってドライブに出掛けたら楽しいだろうなぁ~と思いつつ、今日も元気に青空の下でお仕事です。こんなにきれいな空の下だと、風もさわやかだし、仕事も楽しいですよ。(^-^)(と言いつつ、ブロッコリーの土寄せでヘロヘロ、腰はガクガクだったりしますけど)

有機農業で一番大切なのは土づくり! いい野菜をつくるためにはいい土をつくらなければなりません。いい土ができたら、勝手にいい野菜が育ちます。そのために“りずむ”でこだわっているのは堆肥づくりです。できるだけ環境にやさしく、できるだけ循環型で有機物を無駄なく使いたい。二酸化炭素の発生を抑えるべく、できるだけ近くで手に入り、なおかつ安全な資材を使って、野菜にも人の体にもいい堆肥をつくりたい!と思っています。

これまでは畑の一角をつぶして堆肥を作っていましたが、作業性が悪く結構不便で、床がコンクリートの堆肥場があったらいいのに・・・と常々思っていました。でも、自分で作るには資金不足であきらめていました。そうしたら・・・、近所にある床がコンクリートの堆肥場を年間契約(有料)で借りられることになりました。(^o^)/ 床がコンクリートだし、広いので作業がとてもやりやすくなりました。2槽借りることができたので、切り返しも格段にやりやすくなります。壁があるので海から吹く猛烈な風や冬の北風もある程度防ぐことができます。以前は屋根もあったのですが、台風で吹き飛んだまま。屋根があるとパーフェクト!!なのですが、屋根をつけても、周りは田んぼで遮るものが何もない場所なので、きっと次の台風でまた飛ばされてしまうでしょう。屋根の代わりに(ちょっと不便だけど)ビニールで覆って、硝酸性窒素の流出を防ぐことにしましょう。それにしても、何年も思い続けたあこがれの堆肥場です。念願かなって夢のようです。これでますますいい堆肥をつくって、いい野菜をみなさんにお届けできるようになると思います。(^^)v

堆肥場
借りた堆肥場(右側2槽)
1槽に軽自動車がギリギリ2台入ります(結構広い)。手前は草を3~4年寝かせた完熟堆肥。これをベースに米ぬかや牛糞、籾殻燻炭などを混ぜ込んで、時間をかけて発酵させます。(来年春用の堆肥を10月頭に仕込みます)


ありがとう
「母が入院した」と“たより”に書いたら、母を気遣って体にいいお茶をいただいたり、いろんな方からお見舞いのお言葉や私への労わりのお言葉をいただきました。ありがとうございました!(母は無事に9/14(月)に退院しました)  野菜を買っていただいているのに、さらに励ましていただいたり、応援していただいたり・・・。配達の時にお客さんと玄関先で交わす会話にいつも元気をいただいています。(まだお会いできていないお客様にも、いつかお会いしてお話できるといいなと思っています) 私にとって、配達の時間はしばし体を休める時間と安らぎの時間になっています。(^-^) 私ってつくづく果報者だなぁ~と思います。みなさんから元気を分けていただいて、明日からも元気にガンバルゾ! いつもいつもありがとうございます。(^^)



にほんブログ村 環境ブログへ
にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ



スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

りずむ☆

Author:りずむ☆
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。