2017/06
≪05  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   07≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
えいず
エイズの検査を受けました。
陽性でした。ねこ

はい。
ごま(愛猫)のことです。


今日は忙しかったのさ。
朝早くから植木まで鶏糞もらいに行って、
帰ってからカライモ掘って、
午後からハウスのビニールはいで、
温床の残り物(鶏糞とワラと米ぬかをまぜたやつ)やらなんやらを
全部堆肥場に運んで、
堆肥を仕込む準備が大体できた。(あとちょっと)

んで、明日の出荷の準備はパスして
ごまを病院に連れて行った。

昨日から寝たきりだったのだけど、
今日は午後から部屋を抜け出して、自分で(フラフラしながら)外に出て行ったのだと。
(具合悪いんだからさ、外に出すなよな>母)

昨日から相変わらず、飲まず食わず出さず。

外に出て行ったと言っても、いつもの場所(小屋の2階)で寝てるだけだから、
病院に連れて行くことにしたのだった。

体温40.3度。
かなりの高熱だそうです。

超ビビリのごまさんは、
知らない人に触られると発狂しそうになって必死で抵抗する・・・
はずなのに、抵抗する気力もないようで、
今日は先生にも看護婦さんにも従順に抱かれて、なされるがまま。
あぁ、不憫じゃ。

黄疸が出ている・・・うんたら、かんたら・・・
お金かかりますけど、詳しく検査してみますか?
それともこのままちょっと様子をみますか?

とゆわけで、検査してもらうことに。

検査したら、本当に黄疸が出ていて、
猫白血病や猫エイズの疑いもあるので・・・ということで、
その検査もやってもらったら、
白血病は陰性だったけど、猫エイズ陽性。

がびーん・・・なのです。

おそらく黄疸はノミによるナントカが赤血球にとりついているため。
そいつを取り除く薬を注射してもらって、

飲まず食わずなので脱水症状を起こしているそうで、
脱水症状対策と猫エイズの進行を遅らせるインターフェロンの
皮下点滴?っちゅうやつをやってもらって、
帰ってきました。
たんまり、2時間かかりました。
たんまり、お金もかかりました。

これで元気にならない場合は入院しないといけないそうで・・・

猫エイズ陽性。

発症しているかどうかはわからない。

「猫エイズを持っている子はなかなか長生きできないんですよね」と先生。

ちゃんとワクチンとか予防接種とか受けさせておけばよかったのかなぁ~。
ワタシが悪かったのね。
ちゃんとノミの駆除もしてあげないといけなかったのね。

ごめんね、ごま。

早く元気になれ。


ねるこ
ひたすら寝るごま



にほんブログ村 環境ブログへ
にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ




スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

りずむ☆

Author:りずむ☆
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。