2017/09
≪08  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   10≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[215] 完全人工管理のドーム栽培 vs 露地栽培
<2009/10/20>

<215号> 完全人工管理のドーム栽培 vs 露地栽培

10月16日の新聞の「射程」(社説の下)に「阿蘇と中東結ぶ野菜工場」という文章が載っていました。「野菜を砂漠で作る道が開けるかもしれない」とのことで、阿蘇ファームランドで宿泊施設に使われている、断熱性と気密性、強度に優れている合成樹脂を使い、野菜栽培用実験ドームを作ったそうです。気密性の高いドーム内では、照明器具などで一定の気温に保ち、温度管理をし、無農薬栽培の野菜をつくる。寒冷地でも砂漠でも野菜をつくることが可能になる。今後は中東や砂漠地域を対象に、建屋と技術を含めた栽培システムの輸出にこぎつけたい・・・のだそうです。

わ~、すばらしい構想ですね!・・・って思いますか? 最近では、屋内の工場で人工的な光のもと、無農薬栽培だ、無菌栽培だ、やれ清潔だ、クリーンだ! と、そういうのをウリにして野菜が栽培されていたりします。太陽の光の代わりに照明器具の光をあてられ、24時間空調管理され、風も吹かず、菌もいない、そんな環境でできた野菜が体にいいとは私にはとても思えません。数年前、室内でレタスに赤外線をあてて栽培しているのをテレビで見ました。こうやると普通栽培の半分の日数でレタスが育つのだそうです。でも、そんなのちょっとヘン。そんな野菜、私は食べたくないゾ。

科学的にどうこうと、うまく説明は出来ませんが、やっぱり生きものにとっては“自然”が一番だと思うのです。野菜は土に生えて、太陽の光を全身に浴び、時には風に吹かれて強くなります。時には虫にかじられ、微生物の助けを借りて生長します(悪さをする菌もいるけど、いい菌もいっぱいいます)。私には、太陽の光と照明器具の光が同じものだとは思えないのです。何億年の昔から生きもののいのちをずっと育んできた太陽の光には、きっとまだまだ科学では解明されていないすばらしい働きが隠されているのではないかと思うのです。

それに、断熱性と気密性に優れた合成樹脂のドームなんて、建設にいくらかかるのだろう? 照明器具にも空調設備にもどれだけの電気代がかかるのだろう?(二酸化炭素の排出量は?) 果たして、そこでとれた野菜はいくらで売れば利益が上がるのだろう・・・? ちょっと現実とかけ離れた記事だなぁ~と思ったのでした。

やっぱり、一番自然なのは有機無農薬栽培の露地野菜だと思うのです。水はほとんど天(雨)まかせ。ビニールなどで遮られることなく、燦燦と降り注ぐお日様の光を浴びて、健康な土に育つ露地野菜。ビニールハウス栽培の野菜は風に吹かれることがないのでいかにもひよわで、風にあたるとすぐにしなびてしまいますが、露地栽培の野菜は風に吹かれて鍛えられてたくましく育ちます。土の内外では虫や微生物が有機物を分解して野菜が吸収しやすい形に換えてくれたり、空気の通り道をつくってくれたり。いろんな物質(有機物)の作用が複雑に働きあって、いろんな“いのち”が育まれています。それにね、露地栽培は施設がいらないから、貧乏人にはうってつけ!!!(というか、貧乏人は露地栽培しかできない?(^_^;) でも、数千年の昔から行われてきた伝統的な農法です。昔から続いてきたやり方は歴史が「正しい」と証明しています。

ひよわな野菜を食べている人と、ちょっとやそっとじゃへこたれない元気な野菜を食べている人とでは、きっとひとの体に与える影響も変わってくるんじゃないかと思うのです。まぁ、空調も光も完全コントロールされたドーム栽培は、お金持ちのみなさんで勝手にやってくれぃ!

さて、畑の方は相変わらず忙しい日々が続いています。冬は寒くて野菜は大きくならないので、今のうちに3月頃(一部、ニンニクやタマネギは5月収穫)までに収穫できる野菜の仕込みはみんなこの時期に行います。ブロッコリーやレタスの定植に、ほうれん草や小松菜など、菜っ葉の種まき、タマネギの定植などなど、やることは目白押し。それに加えて百姓の一大事=稲刈りもしなければなりません。去年と一昨年はよそにお願いしてコンバインで刈って乾燥機で乾かしてもらいましたが、今年は3年ぶりに“掛け干し”に戻すつもりです。機械(バインダーという機械を使います)はちゃんと使えるのだろうか。稲を掛ける竹の手配は・・・? 竹の立て方は? 脱穀の段取りは・・・?などなど、考えると夜も眠れません(嘘です。夜はぐっすりです)。いよいよ今週が稲刈りです。果たして無事に終えられることやら・・・? ちょっとテンパってるワタシなのです。




にほんブログ村 環境ブログへ
にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ



スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

りずむ☆

Author:りずむ☆
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。