2017/08
≪07  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   09≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[215.5] 稲刈りが終わりました。
<2009/10/27>

<215.5号> 稲刈りが終わりました。

無事に稲刈りが終わりました~♪ 去年・一昨年とKさんにお願いしてコンバインで刈って乾燥機で乾かしてもらいましたが、今年は3年ぶりに“掛け干し”の復活です。バインダー(稲を刈って束ねる機械)を自分で使うのははじめてで、うまく使えるかどうか、また、竹(稲架)がうまく組めるかどうかなど、かなり不安でしたが、いろんな人の協力を得てなんとか終わりました。ありがたいことです。竹(稲架)も今のところまだ倒れていません。(^_^; あとはお日様と風がゆっくりじっくり乾かしてくれます。化石燃料を使わない、自然エネルギーを有効利用した昔ながらのやり方での乾燥です。きっとおいしいお米になってくれると思います。(^^)/

稲刈りバインダー
バインダーで稲を刈って

稲刈り結束
手で刈ったところはワラで一束ずつ結んで

稲刈り2
竹(稲架)にかけていきます。
そうすると・・・

稲刈り6
由緒正しい「日本の秋」の風景のできあがりです(^^)

たった2反2畝の田んぼ。コンバインで刈ってしまえばほんの半日で終わってしまうでしょう。掛け干しは、事前に竹の調達や稲架の組み立て、稲を集めて掛けて・・・、水分が14%になったら脱穀して竹をかたづけ、ワラをかたづけ・・・。コンバインでの稲刈りよりも何倍も手間がかかります。でもその分、化石燃料を使わずに済みます。(^^) 掛け干しの米は、人にも自然にもおいしいのです。あとは脱穀がうまくいきますように・・・。



にほんブログ村 環境ブログへ
にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ


スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

りずむ☆

Author:りずむ☆
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。