2017/09
≪08  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   10≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
11/14八代バスツアーより
ドタバタだった11月。
「感謝祭♪」も終わり、「ゆうきフェスタ」も終わり、
平穏な日々が戻ってきました。(^^)
(今週末引越しですけど)

時間もできたし(だから引越しの準備せな・・・)
アップし損なっている写真を掲載していこうと思います。


11月14日、八代市で川辺川ダム中止と荒瀬ダム撤去の県民大集会がありました。
バスで八代に行くついでに、バスツアーを企画して、荒瀬ダム関連の現場に足を運びました。

八代海
球磨川の最下流からスタートです。
漁師さんに来てもらって、荒瀬ダムができる前と後の話をお聞きしました。

八代海説明
荒瀬ダムができてから干潟がどんどん後退していったとか、藻場がなくなったとか・・・
悲しい話ばかり。
一方、荒瀬ダム撤去に向けて荒瀬ダムからの試験放流が始まったら、それまで20~30cmくらいしか育たなかった青海苔が1mとか2mとかにまで育つようになったとか。
あと、アサリが泥におぼれる話とか。
昔はしっかり頭の中に入っていたことでも、忘れていて、忘れていた記憶が呼び覚まされた・・・けど、また1ヶ月近くたって記憶のかなたに・・・(^o^;

球磨川堰
球磨川最下流の球磨川堰です。

球磨川堰魚道
ダムや堰で遮断されて川を登れない鮎を上流に運ぶために、ここで稚鮎をすくって球磨川の上流へトラックで運びます。
(風が強くて寒かった~)

荒瀬ダム
荒瀬ダムでも地元の方のおはなし。
ダムで水かさが上がってダムの上流で洪水が起こる話やら、50年間ダムの被害に耐えてきた話をされました。

荒瀬魚道
国交省が10億円かけてつくった魚道。
ダム放流時には細かい振動がダム近辺の家に伝わって眠れなかったそうで、振動のせいで家がひび割れたり・・・とか、住民の方はとても迷惑されていたそうですが、この魚道ができてからは荒瀬ダムのつっかい棒(補強)の役割をして振動が半分になったそうな。
魚道・・・魚はちゃんと上るんだそうです。
でも、上ったところはダム湖のたまり水。水の流れがないので魚はどっちに行けばいいのかわからずに困ってしまうのでありますよ。ここを上ったところですぐ上には瀬戸石ダムがあるからね、魚道なんて役に立たない、10億円かけても無駄金なんですけども、振動が半分になって住民の方がその分助かっているのなら、ちょっとは役に立っているわけで、結果的には、まぁ、よかったですわな。(目的が違うけどさ)

藤本発電所
荒瀬ダムの水を使って発電している藤本発電所を見学。
お休みにも関わらず、県の職員さんが説明をしてくれました。

藤本発電所2

タービン
でっかいタービンが2基あります。
でも、この日は1基しか動いてませんでした。
夏7月とかの水がたくさんある時くらいしか2基使ってフルには発電できないそうな。
そんなん・・・、もったいないのう~。

萩原堤防1
萩原堤防です。

萩原堤防2
「80年に一度の洪水」を想定したら、ここで7000トンの水が流れる計算になっています。
地元のHさんが実際に7000トン流れたときの水位の印をつけておられて、
「7000トンはここで、まだ堤防にはこーんなに余裕があるんだよ」・・・と話してくれています。
昭和40年水害の時よりも、川幅が広がってより安全になっているんだそうです。

県民集会
今回のメインイベント=県民大集会です。
当初は集客が心配されましたが、蓋を開けたら1000人近く(900人だっけ?)集まって、熱気のある集会となりました。


以上、駆け足での報告でした。
ちゃんちゃん♪



にほんブログ村 環境ブログへ
にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ



スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

りずむ☆

Author:りずむ☆
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。