2017/11
≪10  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   12≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[224.5] 季節はずれの大雨/「未来の食卓」
<2010/02/16>



<224.5号> 季節はずれの大雨/「未来の食卓」

2月11日(木)、「今は梅雨か!!」と思うような雨が降りました。ちょっと異常です。いえいえ、ちょっとくらいじゃありません。かなり異常です。土砂降りの雨の中で、野菜の収穫をして全身ずぶ濡れになり、着替えようと思ったら、実家にはまともに着替えを置いてなくて、適当に服を着ていたら風邪を引きかけました。…が、梅醤番茶を飲んだらすぐに復活しました。(ホントにたくましくなったもんだ。我ながら感心するわ…)

それにしても・・・。この天気、どうにかなりませんか? 春ジャガの植え付けをしたはいいものの、「こんなに雨が降ったら種芋が腐っちゃうんじゃないの?」とか、「まだ掘ってしまってない秋ジャガが腐っちゃうんじゃないの?」などと、この時期にはありえない心配をしていました。(この時期にあれだけの雨が降ることはまずありません。ジャガイモは畑が浸かると腐ってしまうのです。ニンジンも然り) 

今年は豊作で掘るのに苦労した秋ジャガ。たくさん雨が降ったので土が湿って堀りにくかったのですが、次の雨(2/14夜)が降る前に全部掘りあげてしまいました~♪(パンパカパーン♪♪♪ メデタイ!) あとはあいたところを耕したり、元肥をまいたり・・・、春の植え付けの準備です。徐々にエンジンの回転数を上げていかねば!です。

さて、映画「未来の食卓」を見てきました。内容はこんな感じ↓です。




美しい自然に囲まれた南フランス、バルジャック村。ショーレ村長は子供たちの未来を守るため“学校給食と高齢者の宅配給食をオーガニックにする”という前例のない試みに挑戦しました。大人たちは「オーガニックは値段が高いのに、村の財政でまかなえるのか」と戸惑っていましたが、オーガニック給食や学校菜園での野菜作りを通して自然の味を覚えた子供たちに巻き込まれ、小さな村は少しずつ変化していきます。(でも、すべての子供が野菜好きになるには、時間がかかります。フライドポテトが大好きな低学年のフィリップは、まだ抵抗しています!!)

映画の冒頭、ユネスコ会議での「あなたの周りに、がんや糖尿病にかかった人はいますか?」という健康科学研究者の問いかけに、出席者のほとんどが挙手しました。ヨーロッパでは、癌や糖尿病などの生活習慣病の70%は食習慣を含む、環境に原因があると言われています。あなたはこの数字をどのようにとらえますか?地球の温暖化、環境破壊にも農業のあり方と食生活が密接に関係しています。この映画は、有機栽培農家と一般農家との対話や、家族を癌で失った主婦の体験を通して、私たちでもできる新しい生活を見せてくれます。





「いい映画でしたね~」。知り合いの有機農家の方が見終わった後言っていました。私も否定はしませんが…、なんかあんまり気持ちよくありませんでした。確かに農薬は使ってほしくないし、できるだけ世の中から減って欲しいと思っていますけども、なんかね、過剰に危険性をアピールしている気がして。「オーガニックを食べないとガンになりますよ。糖尿病になりますよ…」って言わんばかりに、見る人を脅しているような気がして・・・。環境の活動も同じことが言えるのですが、ワタシ、不安を煽って仲間に誘い込む手法が好きではないのです。映画の内容を愚弄するつもりはないし、病気と農薬や化学肥料との関連性も否定はできないわな・・・と思いつつ、有機農家のくせに、プチ反発を覚えてしまいました。(^_^; 慣行農家の人たちだって、農薬を使いたくて使っているわけじゃないんですよ。社会全体がおかしいから農薬を使わざるを得なくなっていると思うんです・・・(どうしてカタを持つんだろ?ワタシ) じゃぁ、なんで私が無農薬有機栽培でやってるかって言うと、「農薬は毒だから、毒が環境中に流れ出したら、それは環境中をめぐりめぐって必ずわが身に還ってくるから」ということと、「人間だけでなく、生きとし生けるものすべてが平和にしあわせに暮らしていけるようにしたいから」という壮大な夢とロマンと、なんと言っても「有機栽培の露地野菜がうまい!」と思うだけなのです。あ、でも、ワタシの持病の喘息は農薬が原因だと決め付けていたりもします。この間も、有機に切り替えた若い青年がトマトの消毒をする時(指導を忠実に守って)「ハウスを締め切ってカッパを着てマスクを着けて農薬をまいていたら急性の気管支炎になって死に掛けたので、有機に切り替えた…」という話を聞いたばかりですし。やっぱ、農薬を使っている野菜よりも使ってない野菜の方が絶対安全だと思ってますし。(相当精神分裂していますね、ワタシ) 




生暖かい日が数日続いたせいで、ブロッコリーが一気に開いてしまいました(悲)。この時期は常にこんな感じで気温に振り回されてしまいます。寒い日が続くとなかなか大きくならないし、暖かい日が2~3日続くと開いたり黄色くなったりして商品価値がなくなったり…。そんなこんなで、かなり不安な“春”ですが、お客様の協力を得て一緒に乗り切っていきたいと思います!よろしくお願いします!

「未来の食卓」でヒートして、ちょっと書きすぎちゃいました。ごめんなさい。(この号は毎週のお客さん限定です。(^o^;<いらんて?)



にほんブログ村 環境ブログへ
にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ



スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

りずむ☆

Author:りずむ☆
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。