2017/06
≪05  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   07≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「犬と猫と人間と」
今日は寒かったですねぇ~。
あったかすぎて「寒くなれ、寒くなれ」と念じていたのに
いざ寒くなると、ブルルルル・・・(>_<)
お外仕事したくない・・・

とゆわけで、
今日はブロッコリーを少しだけ収穫して、
あとは映画を見に行ってきました。


「犬と猫と人間と」

タイトルから想像できる通りの内容です。(^_^;
(これじゃわからん?)

身勝手な人間のせいで捨てられる犬猫たち。
捨てられた後の犬猫たちの行く末と
捨てられた犬猫たちをどうにかして救おうとする人たち。

身勝手な人が捨てた猫を世話するホームレスの人たち
捨てられた子犬を、お年玉を持ち寄ってエサを買って育て、
里親を探す子ども達

洋服を着せられて、誕生日にはケーキでお祝いしてもらう犬がいれば
生まれてすぐに殺処分されてしまう猫たちもいて

こういう映画は見ていてシンドイです。

でも、目をそらしてはいけない事実です。

こういう映画を見に来る人は、
ペットをこんな目にあわせたりはしない人たちだと思う。
こういう映画を見ようとしない人に、見てもらいたいと・・・いつも思う。

熊本では5-6年前くらいに行政と市民の協議会ができて、
熊本市の殺処分数は劇的に減っているそうです。
映画では取り上げられてませんけど。

その陰で、汗水たらして一匹でもその命を救おうとがんばっている人たちがいます。

また今年もそろそろ、生まれたばかりの目もあいていない子猫たちが
どんどん愛護センターに持ち込まれる季節になりました。

私なんか、何もしてないから
偉そうなことは言えないけどさ、
一匹でも多くの命が救われるといいなと思います。

映画の最後の方で、獣医の先生が出てきて
「平和でないと人間はペットに愛情を注げない。だから平和が大事なんだよ」ってことをおっしゃっていました。
まず、自分の空腹が満たされることが大事なんだって。
このじいちゃん先生の笑顔がとてもすてきで、
このじいちゃん先生やトレーナーの人たちの笑顔に救われる思いがしました。


「犬と猫と人間と」は、19日までDENKIKANで上映中です。
http://plaza.rakuten.co.jp/sukusukunyanko/diary/201002260000/



ごまのハート
ごまの背中には、時々ハートマークが浮かびます。(^^)


スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

りずむ☆

Author:りずむ☆
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。