FC2ブログ
2020/09
≪08  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   10≫
[229] “夏”になったり、“冬”になったり・・・
<2010/04/20>に書いたものです。



<229号> “夏”になったり、“冬”になったり・・・

夏のように暑くなったと思ったら“冬”に逆戻りしたり、“春”に戻ったり・・・。気温の差が激しいですね。風邪などにはご用心くださいね。やっと暖かくなったのでこのまま穏やかな“春”でいて欲しいですね。

今年の2月はとても暖かく、うちでは黒マルチを張らないので地温が上がらず、例年はなかなか芽が出ないジャガイモが早くに芽が出て喜んでいました。ところが、3月になって冷え込みが増し、強烈な霜が降りて、それまですくすく大きくなっていたジャガイモの芽は枯れてしまいました。「ジャガイモは霜にあたってもまた出てくる」と言われているので、あまり気にもかけずにいたら、いつまでたっても新しい芽は出てこない・・・。やきもきしていたら、1ヶ月ほどたってやっと新しい芽が出てきて胸をなでおろしています。

ジャガイモは芽がやられてもまた出てきますが、今年は春になったと思ったらまたきつく冷え込むので、柿や梨の花芽が霜でやられて大きな被害が出ているそうで・・・。秋においしい柿や梨が食べられないのも残念です。柿や梨農家の方はさぞかし大変だろうと思います。柿や梨の専業農家はそれ一本でやっておられるので、一年の収入の大半を失われる方もいらっしゃるのでは・・・? その点うちのジャガイモが全滅しても、うちは他にもいろいろ植えているので、ほかでカバーできるのでなんとかなりますけども。(それでもジャガイモはやっぱり、ちゃんとできて欲しい~。保存がきき、長く出荷できるので重宝しますから) ジャガイモちゃん・・・、ちょっと出遅れてしまい、まだ小さいですが、早く大きくな~れ!と願いを込めて、一回目の追肥と土寄せを行いました。まだ小さいところは芽が出たばっかりなので、土寄せをすると、土が上から被さっておぼれてしまいました。(^o^; がんばれ、ジャガイモ。梅雨になったら腐ってしまうので、5月中には掘りあげてしまわないといけません。あと1ヶ月で大きくな~れ。

ジャガ復活
霜にやられてやっと芽を出したジャガイモ

定植したばかりのナスやピーマン、かぼちゃやズッキーニ、キュウリなども寒さで凍えています。今年はあまりに寒く、また春は強風に毎年悩まされるので、暖かくなるまでしばらくの間だけでもビニールでトンネルをつくって保護しています。(ビニールは近所からもらってきたものの再利用です。(^^)v) なるべくビニールは使いたくないのと手間がかかるという理由で、トンネルを使わなかった年もありましたが、海から吹きつける強風に弄ばれて、キュウリの芯が折れるなどの被害が出て、結局半分ほど苗を購入して植えなおしたりしたことがありました。もうそんなことは二度と御免なので、今では開き直ってビニールトンネルを使っています。

野菜の方はというと、端境期の真っ只中で葉ものが多くなっています。ジャガイモやブロッコリーが終わり、今が一番しんどい時期です。例年、この頃になるとエンドウができてくるのですが、今年はスナップエンドウが出来損なってしまってほとんどお届けできそうにありません(もしも入っていたら超貴重なスナップエンドウですよ)。キヌサヤがぼちぼち収穫できるようになりましたが、今年はちょいと少ないようで、かなり心もとなく・・・。早くソラマメができないかなぁ~と、ソラマメ君に期待を寄せる今日この頃です。もうしばらく、野菜のバリエーションが少ない状態が続きます。これを乗り切ったらなんとかなる! そう言い聞かせて自分を叱咤しています。もうしばらくお付き合いの程をどうぞよろしくお願い致します。






スポンサーサイト



Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

りずむ☆

Author:りずむ☆
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ