2017/11
≪10  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   12≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[236] 「なんとかなるごと納豆と」
<2010/07/27> ・・・に書いたものです。
もう10月だというのに。(._.; アップをさぼっててまだ7月のやつです。






<236号> 「なんとかなるごと納豆と」

週末(7/24-25)は、熊本県有機農業研究会・青年部の仲間と共に福岡県筑紫野市の八尋幸隆さんを訪ねました。八尋さんは、古野隆雄(アイガモ農法の第一人者)や宇根豊さん(「農と自然の研究所」代表、著書多数)とともに福岡の有機農家で有名な「三羽ガラス」のお一人です。温厚で飾らず気さくな性格ゆえに、八尋さんのまわりには有機農業を志す若者たちがいつも集まっています。まるで、何かの魔力にとりつかれたように(?)、八尋さんのまわりには常に人がいっぱい。八尋さんの不思議な魔力を解明すべく(?)、八尋さんの圃場見学(+お手伝い少々)と毎月催されている月例会に参加してきました。

やひろさん鶏
鶏を飼い、鶏糞は畑へ。ストレスが少ないように、100羽ほど入る鶏舎に70羽飼い。籾殻を敷いて、匂いがほとんどしない鶏舎でした。2年たったらお肉は食用に。

やひろさんトマト
トマトの雨よけハウス。トマトが立派です。(うちのトマトは梅雨でボロボロなのに…) 「前作の後、不耕起(耕さない)で生えた草を刈って草マルチにして、やってみたら、草が生えずにうまくいった」…そうです。


やひろさんナス
ナスも木が太くて立派。こちらもブロッコリーとキャベツの後、不耕起で。

やひろさん大豆
既に大豆がかなり大きくなっていました。(うちはやっと種まいたばかり・・・。だいじょぶだろか?)

やひろさん大豆2
説明の後はしばし草取りのお手伝い。(ほとんど草生えてませんけど)

夜はビールを飲みながら自己紹介大会(?)。1年半ほどの研修を終えて、あと1週間で卒業する研修生Sさんへの八尋さんからの贈る言葉が「なんとかなるごと納豆と」(「納豆」は八尋さんお得意の駄洒落。熊本弁で言うと「どぎゃんかなるごてなっとると」)。これから先、作物の出来や売り先等々、不安を抱えての船出ですが、「がんばっていれば、必ず助けてくれる人が現れる。なんとかなる。心配するな」との八尋さんからの心強いメッセージに熊本メンバーも大いに励まされました。「なんとかなるさ~♪」と思っていると本当にそうなります。不思議ですけど、大事なことは肩の力を抜いて物事にあたること・・・カナ? 八尋さんとこでは、毎月1回月例会を行い、消費者や一般の方を呼んで農作業体験と収穫した野菜での料理&食事会を催されています。今回の参加者は30名超。暑い最中ですが、カボチャやトウモロコシを収穫したり、わいわい大勢で料理したり、食べたり、話したり・・・と大賑わいでした。こういう催しも、事前の準備やら何やら、かなりの手間とエネルギーがいるのですが、それを毎月13年も続けているのだそうです。すごいなぁ~と思います。それは、八尋さんを慕ってくる人たちが支えがあってこそできることなのでしょうが。八尋さんの人をひきつける魔力・・・それは、人への思いやり、決しておごらず親しみやすいこと。八尋さんの程よい力の抜き加減がいいなぁ~と思いました。



スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

りずむ☆

Author:りずむ☆
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。