2017/06
≪05  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   07≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[244] 冬野菜・・・ちょっとだけ苦戦中です。
“たより”のバックナンバーの更新がなかなか進まないので、
この際、一気にアップしちゃいます。(^o^;
お忙しい方は無視してください。





<2010/11/30> に書いたものです。




<244号> 冬野菜・・・ちょっとだけ苦戦中です。

ドタバタだった“ゆうきフェスタ”も終わり、味噌の仕込みも終わり(11/27)、ようやくひと段落。気持ちが少し軽くなりました。そろそろ冬野菜が充実してくる時期ですが、今年はあまり成績がよくなくて申し訳なく思っています。

まずは大根。アブラムシに吸われてしまい、大きくなれませんでした。それでほとんど出荷できない有様。出荷できても小さな小さな大根(小さな大根なんて大根じゃない?小根?)で、「なんじゃ、こりゃ?」と思っておられる方もいらっしゃるのではないかと、甚だ恐縮至極です。夏にヘバってしまって、土づくりがちゃんとできなかったのが響いてしまったようです。申し訳ありません。

白菜もそろそろ葉っぱを巻いて固く締まり、例年だったら出荷できる時期なのですが、今年の早生はこれまたアブラムシにやられてしまい、半分以上が大きくなれずに途中でダメになってしまいました。あとは中生と晩生に希望をつなぐのみ。噂によると、今年の猛暑の影響でよそでも白菜が巻く時期が遅れているようです。どうか、もうしばしお待ちいただけますように・・・。

芽が出ずに何度も撒きなおし、今年の冬は人参までダメなんじゃないか?とヒヤヒヤしどおしだった人参は、なんとか面目を保てる程度に(?)生き延びてくれて、やっとのことで出荷できるようになりました。ゴボウはこれまた芽が出ませんで・・・、ゴボウは掘るのが大変なのでもともとあまりたくさんは植えませんが、今年は正月のゴボウも確保できそうになく、トホホ・・・なのです。

一方、秋ジャガの収穫を始めました。今年の秋ジャガはまぁまぁ根(芋)が入っていて、これまたホコホコとおいしいです。シチューに肉じゃがにカレーにコロッケに・・・と大活躍間違いなしです。(^^) 菜っ葉もあまり成績がよくなかったのですが、畑が変わってきれいな菜っ葉ができつつあります。スティックセニョール(ブロッコリー)がぼちぼちとれ始め、この後、ブロッコリー、カリフラワー、キャベツ・・・と徐々に野菜のバリエーションも増えていくと思いますので、あと少しだけお待ちいただければと思います。

さて、この度またまた新しい研修生(?)が増えました。K.Yさん。なんと御歳69歳です。69歳にして、湖東カレッジの農業コースに半年間通って勉強をし、とにかく「有機農業をしたい!」という熱い思いで県の農政事務所を訪ね、ご縁あってうちにたどり着かれました。うちの母は71歳。以前は私が手が回らない草取りをしてくれたり、出荷の準備を手伝ってくれていた母も、腰が痛かったり、坐骨神経痛になったり・・・と、体が言うことをきかなくなり、今では畑にも田んぼにも顔を見せなくなりました。その母と2つしか違わないというのに、腰も少し曲がっておられるのに、バイタリティーに溢れ、自転車で(おそらく12~13kmの距離を)通うそうです。(週1日ですけどね) 人生の大先輩なのに、私のことを「先生」と呼び、とても腰が低いHさん(お願いだから「先生」はやめて~!)。ご自宅に7畝の畑があるそうです。そこでご自分で野菜がつくれるようになるように、少しでも力になれるといいなぁ~と思います。

一方、9月からうちに来てくれているYさんはめでたく畑を借りることができ、農業委員会からも「農業者」として認められ、晴れて「農業」の第一歩を踏み出すことになりました。ただし、借りた畑は耕作放棄地で荒れ果てているのでこれから開墾が必要です。自前のユンボやチェーンソーを使って開墾するそうです。どうかケガなどせずに開墾がうまくいきますように。みんなみんな、夢に向かってはばたいて欲しいです。私も負けないようにがんばらなくっちゃ~!



スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

りずむ☆

Author:りずむ☆
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。