2017/06
≪05  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   07≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[247] Sさんからの“たより”ですよ
<2011/01/18>




<247号> Sさんからの“たより”ですよ

今回の“たより”はうちに来てくれている研修生のSさんに書いてもらいました。「畑に妖精がいる」とか、いつもポエミーなことを話しているSさん。とっても感性が自然で敏感ですばらしいのです。慣れない仕事を一生懸命やってくれるので助かっています。(^-^) おまけに“たより”の原稿まで書いてもらえて大助かり~♪ Sさんは字がとてもきれいなのです。自筆の文字をお見せできないのが残念ですが、せめて雰囲気でも伝わるかと思って縦書き&フォントをそれっぽくしてみました。どうでしょ?(ブログではできません。あしからず・・・)

初めまして。研修生のSと申します。昨年の八月の終わりからりずむ自然農園でお世話になっています。以前は介護の仕事や、お豆腐作りも経験し、大津のさつま芋畑、菊陽辺りの人参畑、長嶺のハーブ畑etcとご縁をいただきましたが、今回、りずむさんには本格的に有機農業の研修という形でお世話になり、食の安全や環境について改めていろいろと学ばせて頂きながらの新しい体験と出逢いの日々です。

これまでの感想は、有機農業はなかなかやおいかんばい…というのが正直なところです。それを華奢な身体でりずむさんはスゴイな…!と。とは云っても、元々夢見癖のある旧乙女な私。りずむさんのご苦労を横目に、「うわぁ~、ちょうちょがいっぱい!♪」とか、大きな緑色のバラの花が並んだ様な白菜やチマサンチュやレタスの畑を見ては、突然「何だか妖精でも居そうな気がしません?」とか、挙句の果てには、葉脈だけみたいになっている白菜を前に「ステンドグラスの黒い部分みたいですよね♪」とか…。流石にこの時はぷちマズイ…!と一瞬思いましたが。でもですね、ステキなんです。周囲の山や空や雲の移ろいや…  時折港から聞こえる「ボーッ」という音。(ボーッとしている場合じゃなかろうもん!ですよね…) 他にもステキがいっぱい?!♪

九月の初め頃一週間位だったと思いますが、朝五時半からのときの空。東バイパスをひたすら真っ直ぐ西に向かいながら、だんだん白んでゆく空。やがて訪れる見事な朝焼けは何とも言えず清々しくて…。ギラギラと眩しい夏の太陽の下では、いろんな夏野菜たちが、あるものは天に伸び、あるものは地を這い、又あるものは??

そして虫たちも「今」という一時を精一杯に生きている。ただ精一杯に…!そしてその終わりの瞬間に遭遇した時の衝撃…! そんな野菜たちや草たちを出荷する為に手折り、それを命の糧としている虫たちにもゴメンネ、ありがとうと心の中で小さく呟きながら作業する日々。(もっと違う事も学ばないと!)

一昨年の八月に仕事や人間関係で行き詰まり、心身共にまたしても壊れかけていた私でした。が、このりずむ自然農園での体験では、正直、身体的にはスゴク辛い事も何度かありましたが、それはこれからの人生に心して備えよ!との天の声と受け取り、自分の身体もあの世には持っていけない借りものなのだと改めて思いました。(日頃の手入れのなっとらんですもん!) りずむさんは勿論、いろいろなご苦労を重ねて来られただろうりずむさんのお父様・そしてお母様(特にお母様お手製のご飯や甘酒はもう !!それに明るくお優しい笑顔!このお母様の笑顔は春の陽だまりの様で、本当にいつも癒されています)ありがとう!

研修は六月まで続き、これからもりずむさんにはお世話になりますが、筋肉痛が痛くても?頑張って来ますので何卒よろしくお願い致します! 大自然と出逢った方々に心から感謝せねばと思います。そこで一句。
   限り有る  命いとおし  どれも皆
     我も生きよう  命そのまま
(反省が見えませんね。すみません…こぎゃんありますもん!)

皆様の今年一年のご健康とご多幸を心よりお祈り申し上げます。と共に、本年も何卒宜しくお願い申し上げます。






ははは・・・。
華奢なんですと。(そんなことはないと思いますが)
なんとも、こそばゆいですの。(本気にするな>私)
Sさんの方が華奢ですよ。




スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

りずむ☆

Author:りずむ☆
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。