2017/05
≪04  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   06≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[254] 春の陽気と・・・やっぱり原発問題
<2011/04/05>




<254号> 春の陽気と・・・やっぱり原発問題

桜も満開となり春爛漫♪ 朝晩の冷え込みは残るものの、すっかり春の陽気となりました。天気のいい日の日差しには、時々“夏”さえ感じるようになりました。畑ではエンドウやソラマメの花が咲き始めました。野菜が少ないこの季節、できればすぐに実になって欲しいところですが、エンドウはキヌサヤが4月終わり~、スナップエンドウが5月初旬~、グリーンピースが5月中旬頃出荷の予定です。去年は発芽で失敗してほとんどお届けできなかった甘い甘いスナップエンドウですが、今のところは順調のようです。どうぞお楽しみに。ふわふわ綿のベッドに包まれたソラマメは5月中旬頃お届けの予定です。このまま順調に大きくなりますように・・・。

里芋が終わって、サニーレタスが終わって・・・この時期、レタスは切れないように植えているつもりですが、次の玉レタスが間に合わず、ちょっと切れてしまいました。菜花で出していた白菜を畑にすきこんでしまったので、菜花も今出している小松菜が終われば終了。一方、ようやく葉タマネギ(サラダタマネギ)が大きくなってくれて出荷を開始。トンネルにまいた葉ものも大きくなって、どうにかこうにかセットがつくれています。毎年この時期は“綱渡り”状態。それでも出荷できること、野菜を買ってくれるお客さんがいることをとてもありがたく思います。

「野菜がない、ない」とか、「雨が降らない」とか、いつも騒いでいますが、今年は東日本大震災があり、原発事故の事態の収拾が見えず、福島や関東の野菜が売れない状況が続いている中、こうやって野菜を出荷できること、何の心配もせずに野菜を食べられることを、とてもとてもありがたく思います。このところ、雨が少ないので、このあたりでひと雨きて欲しいところですが、そんな望みは欲張り過ぎに思えます。ちょっとくらい雨が降らなくても大丈夫!(アブラムシがつくかもしれんけど、アブラムシがついても食べられる! わ、お客さん、ごめんなさい>アブラムシは雨が苦手なので雨が多いと少ないのです。反対に雨が少ないとこの時期は特に多く、春先の悩みのタネです)
(※4/8に雨が降りましたが、これは4/5に書いたものです。)

今回はあまり触れないでおこうと思ったのですが・・・、やっぱり書いてしまいます。福島原発事故の放射線汚染の影響で、福島のキャベツ生産者の方が自殺されましたね・・・。胸が痛いです。この方の地方の野菜は放射能で汚染されてはいなかったそうです。それでも出荷規制がかかり、キャベツが消費者のもとに届くことはなく・・・。

(おそらく)秋に種をまいて、苗を育て、定植し、世話をして、丹精を込めてつくられたはずのキャベツ。何一つ自分に落ち度はないのにそれを出荷できない苦悩はどれほどのものだったでしょうか。

一瞬にして、水も食べものも海も空気も、みんなみんな汚染してしまう放射能。私は東京電力と国を許せません。どれだけの人を、この自殺した方と同じ境遇に陥れていることか。

自然のリズムの中で、安心・安全な野菜をつくって、つつましく暮らしたいと、そう願って百姓をしても一瞬にして何もかも汚染されてしまったらたまったもんじゃない。

原発の燃料となるウランは、それを掘る時点から人々に健康被害を与え、人権問題をおこし、一部のマイノリティーの人たちに負担を押し付け、危険と表裏一体の状況で電気をつくり、つくった後は劣化ウランとしてアメリカに輸出され、最後は劣化ウラン弾として、戦地にばらまかれ、世界中を放射線で汚染し、罪もない人々を苦しめ続けます。ウランという物質には、私たち人類は手を出すべきではなかったのです。この原発事故を教訓に、これからの日本を変えていかなければいけないと思います。せめて、そうでもしないと多くの犠牲者(小さな小さな生きものも含めて)が浮かばれないと思うのです。なんかね・・・、悔しくてたまりません。






スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

りずむ☆

Author:りずむ☆
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。