2017/09
≪08  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   10≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「じゅっ田んぼの生きものしらべ」やりました。
朝から雨、時折強く降る中、参加者も少なかろうと思っていましたが、全部で10名くらいとなりました。
あいさつと捕獲方法の説明をして、「いざ、田んぼへ!」というタイミングで雨が強烈に、風も出て田んぼに入れず、みんなカッパは着ているものの、ずぶ濡れで、ひたすら雨が少し収まるのを待つこと10分くらい(もっと?)

ちょっとだけ雨脚が弱まったので生きもの探しがスタート。
それでも結構降ってましたよ。
風が収まってくれたのがせめてもの救い。

110612-01
生きものしらべの始まりはじまり~♪

110612-04
かなり激しい雨の中で捕獲開始。

110612-05
ヒメガムシ たくさんいます。

110612-02
アカテガニ
産卵するために海まで下るんだそうです。
「用水路通って?」と聞いたら、
「陸地だと思いますよ」だって。
え~、海なんか4kmも先なのに。
「すぐそこじゃないですか」・・・と。
カニさん歩きではかなりかかるよね~。
アカテガニ、ファイト。

10612-03
しょっぱなに見つかったコガタノゲンゴロウの幼虫。
絶滅危惧Ⅰ類に分類され、本州では既に絶滅しているところも多いそうな。
このあと土に潜ってサナギになり、成虫になるので土の畦(土手)がないと生きていけない。
コンクリートで覆われた田んぼでは生きていけない。

文字通り「小型のゲンゴロウ」なんだそうな。
ゲンゴロウよりも小さいけど、それでも3cmくらいある立派なゲンゴロウの幼虫です。
うちの田んぼで立派な成虫になってね。
来てくれて嬉しいよ♪

幼虫を10匹くらい捕獲したので、たぶん成虫メスが複数いる可能性があるそうです。
あと1ヶ月くらいしたら成虫に会えるよ。楽しみ♪

110612-07
クモ・・・種類はわかりません。
数種類います。

110612-08
クモ

110612-09
ニンゲン メス

110618-10
雨にも負けず

110612-11
カナちゃん夢中。やっぱ子どもがいると絵になるねぇ~。

110612-12
コガタノゲンゴロウ幼虫

110612-13
キイロヒラタガムシ 小さくてかわいいです。

110612-14
コガタノゲンゴロウの幼虫の隣はヒル

110612-15
マルタニシ
もちろんジャンボタニシ(スクミリンゴガイ)もいますが、写真ありません。

110612-16
ヒメガムシ
3匹そろってキャンディーズ

110612-17
コオイムシ
3匹そろってたのきんトリオ?

110612-18
コマツモムシとミズムシ(かゆくない方)
スリムで背泳ぎしてるのがコマツモムシ
ちょっとぷっくり丸いのがミズムシ

本日の収穫リスト
コガタノゲンゴロウ、イトトンボの幼虫(たぶんアオモン)、ヒメガムシ
キイロヒラタガムシ、コオイムシ、コマツモムシ、ミズムシ、チビゲンゴロウ
ヒラマキミズマイマイ、アメンボ、クモ数種類、マルタニシ、アカテガニ、ヒル
ツバメ(捕獲してませんが)


本日一番の収穫はコガタノゲンゴロウの幼虫発見ですな。
雨の中、みなさん、お疲れ様でした。
風邪引かないように~。






それにしても、昨日から降り続く雨。
梅雨後半にドカ雨が降るのはいつものことだけど、
梅雨になってすぐにこれだけ雨が降るのは珍しい。
人参もごぼうも「畑が浸かるまで」と覚悟して植えてはいるのだけども
こんなに早く来るとは・・・。

生きものしらべしている間も気が気ではなかった。(外には出さないけど)
昨日から水に浸かりっぱなしで、野菜たちにとってはかなり過酷な状態。
水に弱いトマトやズッキーニはおそらくもうダメでしょう。
水に浸かったら腐れてしまう人参やゴボウももうダメでしょう。
人参はやっと大きくなってきて、でもまだ小さいので葉っぱつけて出していたところ。
ゴボウはまだ1本も収穫していない。
キュウリやカボチャも心配。
水に強いのは里芋くらいで、残りの野菜たちがどれだけ雨に耐えてくれるでしょうか。
これから先、しばらくは出荷できる野菜がなくなりそうです。
(タマネギとジャガイモはあるけどね)

用水路が増水して水が田んぼに流れ込んだら、まだまだ小さい稲の苗は水没してしまい、それも心配。

自然が相手なので、仕方がないけど。
本当に、人間のちっぽけさを思い知ってしまう。

こんなことでくじけてなんかいられない。
津波や原発に比べたらずっとずっとマシだから。

東日本のみなさん、こんなことくらいでごめんなさい。

がんばろう、日本。
がんばれ、あたし。





スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

コガタノゲンゴロウ
大雨の中、お疲れさまでした.

コガタノゲンゴロウの成虫♀が複数いるというは判断は、幼虫を全部で20頭確認したのと、1令幼虫と終令幼虫の2つのステージが混在していたためです.
Re: コガタノゲンゴロウ
先日は大変大変お世話になりました。

> コガタノゲンゴロウの成虫♀が複数いるというは判断は、幼虫を全部で20頭確認したのと、1令幼虫と終令幼虫の2つのステージが混在していたためです.

なるほど。了解です。
大雨で用水路の水を落としてあるので、ポンプアップできず、今日は水溜りがいくつか残る程度まで水が減ってしまっていました。コサギが水溜りに張り付いてエサをとっていましたが、コガタノゲンゴロウのチビたちがちょっと心配です。いくらコサギでも1匹残らずたいらげてしまわないですよね~?
今日、午後からポンプアップしてるので、今は全面水溜り状態に回復してますけど。
こんにちわん。
今頃ですが見に来ました^^
ほんとだ、ゲンゴロウの子どもだ!
魚は捕まらなかったのですか?

サギさん、一匹残らず食べるのは無理ですよ。
そこが殺虫剤と生き物の違いでしょう。

今日の配達楽しみにしてますよー^^
プロフィール

りずむ☆

Author:りずむ☆
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。