FC2ブログ
2020/09
≪08  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   10≫
「自然の摂理」と新谷弘実さんの本と食養と

病気にならない生き方新谷弘実著 を読んだ。

 

びっくりした。

 

なにが・・・って。

 

書いてあることが「食養」や「マクロビオティック」とか「自然療法」に

ものすご~く似ていたから。

 

おまけに、私の考え方の“根っこ”にある「自然の摂理」の考え方とも

相通じる部分が多々あって、びっくり。

 

っつぅか、新谷さんは、すっごい偉いお医者さんなので、

「私の考え方に似ている」なんて書くのはあまりにおこがましい話で、

「私の考え方が、新谷さんに似ている」と書くべきか?

あんま、変わらんて?

 

そもそも、特に健康願望もないのに、なんでいつもこの手の本を読んでしまうのだろう。(._.;

困ったもんだ。

この本は「病気にならないで長く生きるための」方法が書いてある。

長生きしたくない私には、本来、縁がない本。

 

でもこんな風に思うのは、私がきっと(ある程度の)「健康」を手に入れているからなのだろうな。

きっと「健康」が私から逃げていったら、取り戻そうと躍起になるんだろうなぁ。

チルチルミチルの「青い鳥」みたいに。

しあわせの青い鳥を探し求めて旅に出たのに、

実は、青い鳥は家にいたという。

身近にあるときはなかなか「青い鳥」に気づかないものなのだ。

私も、手元にあるうちに「青い鳥」を大事にせねば・・・とは思う。

 

かなり、話がずれた。

 

新谷さんはお医者さん。

今から35年前に世界ではじめて大腸内視鏡を使って、開腹手術することなくポリープの切除に成功した人・・・というから、かなりすごい。

 

現代医学と食養というのは、相容れないものだと思ってた。

 

なのに、新谷さんが書いていることは、ほとんどが食養でいわれていることと合致する。

 

とても意外だった。

 

もちろん、お医者さんでも竹熊先生みたいに、

食べ物を大事にして食養をこころがけているひとはいるけれど。

 

30万人以上の胃や腸を見た経験から、

ひとの健康には腸がとても大事 なのだそうだ。

 

ひとの腸は植物で言えば“根っこ”の部分。

根っこが元気でないと、どんなにまわりに栄養があっても吸収することができない。

だからとても大事な場所。

健康になるためには、まず腸から健康にする必要がある。

と、前から思っていたけれど、

「腸」のスペシャリストの新谷さんがそう書いているんだから、間違いない!と思った。

 

ミラクルエンザイム云々かんぬん・・・と書いてあるけども、

私としては、あんましミラクルエンザイムには興味はわかなくて・・・

(だって、まともな食生活をしていたら、勝手に増えてくれるものらしいから)

 

だけども「自然の摂理」に従った食生活をすることこそ、健康の秘訣だとか、

薬は基本的にみんな毒だ とか

食事は玄米と野菜中心がいい、とか

乳製品は腸を汚くする(牛乳飲むな) とか

肉食は血液を汚す とか

そういうのは、みーんな食養に通じる。

 

この1~2年、詰め込んできた食養の知識は、間違ってなかった・・・と確信できた。

 

 

以下はメモ。著作権侵害にならなりませんように~。

今はまだ、頭の中でまとまってないけども、今度まとめて“たより”に書くつもり。

 

  • 植物食と動物食のバランスは85(~90)対(10~)15
  • 全体としては穀物を50%、野菜や果物を35~40%、動物食は10~15%
  • 穀物は、精製していないものを選ぶ
  • 動物食はできるだけ人間よりも体温の低い動物である魚でとるようにする(体温の高い動物の肉は血を汚す)
  • 食物はどれも精製していないフレッシュなものを、なるべく自然な形のままとるようにすること
  • 牛乳・乳製品はできるだけとらないこと
  • マーガリンや揚げものは避けること(油は酸化しやすい)
  • よくかんで小食を心がけること

 

  • 人間の遺伝子ともっとも近い遺伝子(98.7%が同じ)をもつ生物、チンパンジーの食事を見ると、その95.6%は植物食です。その内訳は、果物が50%、45.6%が木の芽やイモ類、残りのわずか4~5%がアリなどの昆虫を種とした動物食なのです。チンパンジーの胃相・腸相はとてもきれい。

 

  • それが「おいしい」という喜びになるのなら、分厚いステーキやチーズやお酒も、たまになら食べても飲んでも大丈夫です。食事は日々の積み重ねです。たまに羽目をはずすことがあっても、ほかの95%が健康に留意した食事をしていれば、ミラクル・エンザイムがあなたの健康を守ってくれます。

 

  • 冷たすぎる水は、体を一気に冷やしてしまうので、下痢や体調不良のもととなる。
  • エンザイムは体温が高いほうが働きが活発になる。風邪など病気になったときに熱が出るのも、じつは体が免疫機能を高めているから。

 

  • さまざまな論文を読み、患者さんに協力していただき、臨床データを集め、薬の影響を自らの体で検証し、野生の動物たちにも学びました。その結果、私がたどりついたのは、「この世をすべて包んでいる自然の摂理(これは神の意志といってもよいのですが)に反することをすると人間は病気になる」ということでした。

 

  • 海の中の魚の死骸は微生物が分解する。私たち人間の腸の中にも「腸内細菌」と呼ばれる微生物がたくさん住んでいる。腸内最近が生命力の源であるエンザイム(酵素)を作ってくれている。腸内細菌には「善玉菌」と「悪玉菌」がいる。
  • 悪玉菌も、必要だから体内に常在しているのではないか?
  • 人間には毒にも助けにもならないよな菌を「中間菌」と呼ぶ。中間菌はまわりに善玉菌が多いと善玉菌に、悪玉菌が多いと悪玉菌に変わってしまう。
  • 人間は悪玉菌を毛嫌いしますが、悪玉菌が増えるような腸内環境をつくり出しているのは、ほかならぬ自分自身です。自分の食生活の乱れや、悪い生活習慣を棚に上げて、微生物を責めることはできません。中間菌を悪玉にするか善玉にするかは、自分自身の行いが決めているのです。
  • 身土不二

 

  • 自然界にあるものはすべてつながりをもち、互いに影響しあいながら微妙なバランスを保っています。そのため、人間から見たら「不要」なものでも、自然界にとっては「必要」なものもあるのです。
  • じつは害虫であれ、益虫であれ「虫」が作物にとまることによって増える栄養素がある。虫が作物などの植物の葉にとまると、葉っぱから「キトナーゼ」や「キチナーゼ」というエンザイムが出て、昆虫の足先や体からほんの少しの、それこそ何億分の一とかなのグラムという微量なのですが、キチンキトサンを吸収して植物はみずからの栄養としていたのです。こうして虫から植物に取り込まれた栄養素は、その植物を食べた動物の生命維持に貢献していたのです。
  • 農薬を使った作物に生命エネルギーはない。

 

  • 私たちは食べ物からエネルギーをもらっているのですから、その食べ物自体にエネルギーがなければ、いくら食べても健康にはなれません。自然な環境で育った食べ物を食べない人間が、自然の中で強く健康に生きられるはずがないのです。
  • 命を養えるのは命だけです。生命エネルギーをもつ作物は、生命エネルギーのある土地でしか作れません。土壌細菌が健全であれば、野菜も果物も穀物も、とても健康に育ちます。健康に育った食物は、体に入ったときに、腸の中にいる腸内細菌を健全にしてくれます。

 

  • 私は、ガンを治すというのはじつはそれほどむずかしいことではないと思っているのです。その人が心から自分は治ると信じ、自分が誰かを心から愛していることを悟ることができたら、その人は病を克服することができるのではないかと思います。
  • 健康になるには、人を愛するという気持ちが絶対に必要なのです。人間は一人では幸福にはなれません。幸福な人生というのは、親の愛から始まり、愛する友や伴侶とめぐり合い・・・・・・・ 
  • 人は、本当に幸せを感じていると、免疫機能が活性化することが、血液検査でわかっています。

 

  • 健康に生きるすべは、私たち一人ひとりの命に「命のシナリオ」として書き込まれています。まずは自分の体の声に耳を傾けることです。その声が聞こえないときは、自然に学んでください。自然の摂理を見れば、いまの私たちに必要なものが何なのか、ちゃんと教えてくれていることに気づくでしょう。

 

この本を読んで、腸は“根っこ”であるという考え方は今も変わらないのだけど、

腸の中は土の環境にも似ていると思った。

土の中にはいい菌も悪い菌もいて、それらのバランスが絶妙になったときに、

いい野菜ができる。

 

虫に、害虫や益虫や、害虫でも益虫でもないただの虫がいるように、

害虫や益虫やただの虫も、それぞれみんなに役割があるように、

土の中の微生物のひとつひとつにもそれぞれの役割があって、

腸内の善玉菌も、悪玉菌も、中間菌も、きっと、みんな必要なものなのだと・・・

たぶん、腸も、善玉菌と悪玉菌と中間菌のバランスが絶妙になったら元気になるのではないだろうか。

 

うーん。

うまくかけないけど、

とにかく「自然の摂理」って、やっぱり、とってもすばらしいのだ。

 

わー。頭の中ワヤクチャ。

“たより”にまとめられるといいけどなぁ~。

できるかな?

 

 

スポンサーサイト



Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

りずむ☆

Author:りずむ☆
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ