2017/08
≪07  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   09≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[260] 雨に降参
<2011/06/21>




<260号> 雨に降参

今年の梅雨の雨は、まるで畑をまるごと流してしまいそうな勢いです。6月10日からずっと、ほとんど雨が上がらぬまま。畑は浸かり、浸かった状態がずっと続いてまるで“田んぼ”状態。植物の根っこは呼吸するので、水の中では呼吸できず、大抵の野菜は生きていけません。(大丈夫なのは里芋くらい)

まだ小さいので葉っぱをつけてやっと出荷し始めた人参は、6/11-12の大雨で畑が浸かり、ダメモトで掘りあげて洗って保存したけどやっぱりダメで、腐ってしまいました。(涙) 雨に弱いズッキーニは既にお手上げ状態。トマトは畝を高くしているのでなんとか持ちこたえてはいるものの、いつまでもつか・・・?

大雨 キュウリ
キュウリは数株しおれてしまいました。それでも健気にがんばってくれています。いつまでがんばってくれるかな~?

大雨 ピーマン
これから収穫を迎えるピーマンと甘長トウガラシはしおれてしまい、ほぼ全滅。ピーマンの苗をつくるには2ヶ月くらいかかるし、苗が手に入ればいいのですが。

葉ものはもうないし、大根は雨で腐り、わずかに残っていたキャベツもこの雨ではダメになってしまうし、あとあるのはジャガイモとタマネギくらい・・・。(仲間にはジャガイモやタマネギの収穫が間に合っていない人もいて、私はまだいい方です) 相手は自然なのでどうしようもなく、あきらめるしかありません。しばらくは出荷できる野菜がかなり厳しくなってしまうと思いますが、どうぞご理解をよろしくお願いします。おそらく、市場でも野菜が少なくなり、価格も高騰することでしょう。

6/12に大雨の中、「田んぼの生きものしらべ」をやり、風邪を引いて、それが引き金となり、喘息の発作を起こし、6/16-19で入院していました。これまで一度も配達をキャンセルしたことはなかったのですが、今回はじめて金曜日の配達を一回お休みしてしまいました。大雨で畑や田んぼが心配でしたが、どうせ雨で仕事はできないわけで、あきらめて普段は読めない時代小説などを読んでのんびり過ごしました。

入院中、思ったことは「看護士さんって偉いなぁ~」ということ。自分が悪いわけではないのに、「すみません」「ごめんなさいねぇ~」と、患者や家族の言い分を全て受け止めて、患者にとって最善の方法をとろうとされていて、ワガママな患者にキレることもなく、ほんと、えらいです。「白衣の天使」です。人生修行がハンパないと思いました。それにしても、世の中いろんな人がいるもので…、自分の気持ちの持ち方ひとつで幸せにも不幸せにもなるもんだなぁ~と改めて思いました。せっかく生きるなら、ものごとを善意に受け止めて、日々幸せに生きたいものです。

世の中には苦しい思いをしている人がたくさんいることを改めて感じ、普段、何不自由なく仕事ができる健康な体でいることがどんなにありがたいことか思い知らされました。看護士さんばかりでなく、仕事はそれぞれにみんな厳しいもので、毎日がんばっているみなさんに、「お疲れ様!&ありがとう!」なのです。




スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

りずむ☆

Author:りずむ☆
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。