FC2ブログ
2020/09
≪08  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   10≫
田んぼの生きものしらべ

昨日(6/27)、MさんとYさんが来てくれて、田んぼの生きものしらべをしました。

 

ギンヤンマのヤゴだそうです。
まだアリンコみたいに小さいです。
これが脱皮を繰り返して、立派なギンヤンマに(運がよければ)なるのです。
すごいね。
こんなちっこいの、はじめて見た。
 

となりの田んぼに用水路から入ってきたナマズの稚魚
まだまだオタマジャクシよりも小さい。
小さいうちは、ナマズのヒゲは6本あるのだそうです。
ルーペで見ても4本しか見えんかった・・・
ちゃーんと、田んぼに水が入る季節に卵から孵って
田んぼに上がってくるのって、すごいよね。
誰がおしえるわけでもなく・・・。
水の流れがほとんどない田んぼで(運がよければ)大きくなって
そしてまた、(運がよければ)川にかえっていきます・・・
と言っても、今は用水路と田んぼの行き来がなかなか難しいので、
ナマズちゃんも生きにくいヨノナカになりました。
 

メダカとナマズの稚魚
メダカがとってもジャンボに見える
 

メダカみたいですけど、ハエ(オイカワ)なのですと。
Mさんが用水路に投網をうって捕まえました。
この辺の用水路にハエがいるなんて知らなかった。(いてもメダカとしか思わないしね)
 
 
一昨年(2005年)、去年(2006年)、今年(2007年)としらべているけれど、
今年は「水生昆虫の種類が減りましたね~」だそうで。
春に一度耕してしまったのがいけなかったのだろうか・・・。
 
最初の年に佃煮にできるくらいウヨウヨいたハイイロゲンゴロウは、翌年(去年)から影も形もなくなってしまって、代わりにコオイムシが現れた。
ハイイロゲンゴロウはどこに行ってしまったのだろう?
?ハイイロゲンゴロウがコオイムシに変身した。
?コオイムシがハイイロゲンゴロウを食べてしまった。
?      ううーん、思いつかん(._.;
 

 

苗が大きくなりすぎたので、カットしてあげました。
もともと、冬季湛水・不耕起移植栽培の苗はストレスを与えて
強い苗をつくらないといけない。
手っ取り早くストレスを与える方法は「切る」ことなのだそうで、
まぁ、いっか、てわけで。
強い苗にな~れ。
現在4.5葉。
田植えの適期は4.5~5葉なので、
今が、田植えするにはちょうどいいのですけど。
 

かなりのザンギリ頭です。
 
 
 

今日(6/28)はマキちゃんとジュンさんが手伝いに来てくれて
サヤミドロとアオミドロとウキクサの撤去をしました。
これも結構大変ざんす。
まだ終わってませ~ん。がんば。
 

スポンサーサイト



Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

りずむ☆

Author:りずむ☆
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ