2017/08
≪07  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   09≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[274] 今年もお世話になりました。
<274号> 今年もお世話になりました。

今年も残すところあとわずかとなりました。寒かった冬。大変な災害と事故が起こってしまった春。そんなに暑くなかった、けど最後に骨折してしまった夏。右手を吊ったまま植え付けをがんばった秋。そしてまた冬。野菜を出荷して畑仕事をしてまた出荷して一週間が終わり、一ヶ月が終わり、、、あっという間に一年が終わっていきます。

今年は梅雨の雨がすごくて、毎日毎日土砂降りの雨が続き、畑が水に浸かってピーマンやニガウリなど、夏野菜に大打撃でした。夏野菜だけでなく、ショウガやツクネイモや里芋などの根ものも結構な被害を受けて、出来がよくありませんでした。

梅雨の大雨に続けて、ナスやピーマンやオクラは施肥を失敗して虫にやられ、出荷できる野菜が厳しい時期もちょろちょろありました。

そして梅雨の最中に喘息で入院したり、夏の終わりに右手首を骨折したり・・・。健康の大切さを思い知った年でもありました。

まぁ、でも、「野菜が虫に食われた~!」とか「出来が悪い~」などと泣き言を言いながらも、お客さんやいろんな人たちに支えられて一年を過ごせたことに心から感謝しています。ありがとうございます。なんだかんだ言っても、こうやって一日一日を無事に過ごせていることが何よりもありがたいことだと思います。

野菜づくりに関しては、ミネラルの重要性に気付いたのはいいものの、時間に追われて土壌分析がなかなかできず、テキトーな施肥をしてしまったために結局は失敗の繰り返し。夏にはナスやピーマン、オクラなどの収穫ができなくなったり、白菜がやられてしまったり。やっぱりテキトーはよくありません。でも、去年の冬の悲惨な状態よりも今年はまだマシのようです。ちょっとは進歩?(いやいや、去年がひどすぎた。(^_^;)

さて、冬は農閑期のはずなのですが・・・、実際はなかなか農閑期がやってきてくれません。去年全滅だった大豆が今年は豊作で、先日、ようやく脱穀しました。大規模に作付けしている農家なら、大豆用のハーベスターで、大豆が植わっている状態のまんまガーっと収穫しておしまい!なのですが、ちょこっとしか植えない私はそうはいきません。まずは大豆を引っこ抜いて、逆さまにして畑で干すこと2週間。乾いた頃、天気のいい日に脱穀。(天気が悪いとあやせない。“あやす”=実をサヤから出すこと) 脱穀は、今年ようやく手に入れた足踏み脱穀機を使いました。この作業が結構しんどくてヘロヘロになります。とにかく、天気が良かったので助かりました。翌日は唐箕という、これまた昔の農機具で選別。ゴミを取り除きます。その後、母が手作業できれいな大豆とクズを分ける最終の選別作業をしてくれています。これぞ、ホンモノのスローライフですよ。スローライフは忙しいのです。

そんな中、味噌をつくべく麹の仕込みも同時進行中・・・。まだキャベツの定植や大根の種まきや、苗床ハウスを建てる・・・などの作業が終わってないのに。(^_^; そんなこんなでちっとも“農閑期”がやってこないのであります。

こうやってドタバタしながらお正月に突入し、来年もドタバタしながら一年が終わるんだろうなぁ~。

でもほんとに、今年は、耕せる畑や田んぼがあることが(田んぼは耕しませんけど(^_^;)つくづく、ありがたいと思うのでありました。

今年も一年ありがとうございました。来年もどうぞよろしくお願いします。どうぞよいお年をお迎えくださいね。(毎週のお客様はあと1週間、お付き合いくださいね)




スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

りずむ☆

Author:りずむ☆
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。