2017/04
≪03  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   05≫
[277.5] 春の光と冬鳥たち
<2012/02/14> に書きました。





<277.5号> 春の光と冬鳥たち

天気がすっきりしない日が多いですね。それに寒い! それでも天気がいい日の日差しはすっかり“春”の光。冬の光よりもずっとピカピカ輝いて見えます。ヒバリも天高く、気持ちよさそうにさえずるようになりました。ヒバリはいいんですけど、この冬は野鳥が少なくて気になっています。冬にはピーギャーうるさいヒヨドリの声を滅多に聞きません(たま~に聞きます)。メジロはたまに実家の庭にやってきますが、本当に“たまに”で、庭にミカンを出しておいてもあまり減っていません。例年だと地味~に地面をはいつくばってエサを探しているシロハラを毎日の様に目にするのに、この冬は一回も見ていません。ツグミもしかり。他の県でも少ないとラジオで言っていました。鳥に詳しい人が「今年は山に食べものが多いから里に下りてきていないのでは?」とおっしゃっていて、それならいいのですけどね~。ちょっと気がかりだし、野鳥に会えないのは淋しいです。

ジョウビタキは警戒心がさほど強くなく・・・というよりも気が強いようで、人間を挑発するように2-3mの距離を維持したまま人間観察をしたりしています。今年はほかの冬鳥に会えない分、ジョウビタキに癒してもらってる感じです。

さて秋に仕込んで畑で“貯蔵”しておいた野菜がだんだん底をつき始めています。白菜は終了、そろそろ人参・里芋も終了、ジャガイモも終了間近です。さて、これからどうしよう・・・。









スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

りずむ☆

Author:りずむ☆
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ