2017/06
≪05  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   07≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[380] 冬野菜ボロボロ・・・(大蘇ダムに怒る)
<380号> 冬野菜ボロボロ・・・(大蘇ダムに怒る)

12月ですよ。もう一ヶ月で今年も終わりですよ・・・。毎年のことですが、この時期になると理由もなく焦ってしまいます。(^_^;

さて、異様に暖かかった11月が終わり急に冷えて、まるで夏から急に真冬に突入したかのようです。体調を崩されたりしてませんか?

今年はブロッコリーをたくさん植えました。10月後半になって急に冷え込んだかと思ったら、11月になるとTシャツで過ごせそうな暖かい日が続き、11月に出荷予定のブロッコリーも12月用のも、1月用のも・・・、暖かいせいでみんな一気に大きくなりました。寒いと大きくなってもしばらくはもつのですが、暖かいとさっさと花を咲かせようと思って花蕾(食べるところ)が開き、見た目が悪くなったり、黄色くなったりして出荷できなくなります。そうやって大方のブロッコリーがダメになりました。その数、ざっと計算すると3000~4000個くらい?ブロッコリーだけでなく、カリフラワーもキャベツも白菜も、今年は虫にやられたり、暖かかったりしたせいで出来が悪く、出荷できそうなのはほんの一握り(二割くらい?)。

10月末に少し寒い日があったせいで、野菜たちはあれを“冬”だと思い、その後暖かい日が続いたので、てっきり“春がきた!♪”と思い、せっかく固く巻き始めていた白菜は、巻いた葉っぱを緩めて開き、花が咲きそうです。人参も大根もネギも芳しくなく、葉ものは暖かかったせいでどんどん大きくなり、正月用に出荷する予定の京菜は既に出荷時期を迎えています。これでは真冬に出荷できるものがなくなりそうです。百姓を始めて11年。こんなに悲惨な冬ははじめてかも? 今はまだいいけど、1月2月くらいがうまく乗り切れるかちょっと不安です。

ブロッコリーがダメなのはうちだけではなく、近所の慣行農家のみなさんも同じこと。スーパーでは1個50円で売られています。ということは、市場では1個数円ですよ。一箱100円とか? 箱代にもガソリン代にもならないので、収穫せずに放置(廃棄)されているもの多数。がんばって野菜を作っても、種代や床土代や肥料代や手間賃など、何も回収できず、やっただけ損というのはどういうこと? こういうのが続けば農業人口が減り続けるのも仕方がありません。

うちはダメになったものは多いものの、「商品」として出荷できるもの(ある程度)は正当な価格でとってもらえるのでまだずっとマシな方です。

一方、海の方では海苔が腐れてしまい、漁師さんたちが困っています。今年は10月から寒くなったのでいい海苔ができるだろうな~と思っていたのに、アラドッコイショ です。

11/30の熊本日日新聞に大蘇ダム(農業用ダム)の記事が載っていました。ダムは完成したものの、漏水でまともに運用できず、計画変更されると言います。このダムは蒲島知事が川辺川ダムに白紙撤回を発表する(2008年)よりも前からずっと問題になっていました。未だに使いもんにならず、ゴタゴタしているとは。「水を安定して供給すれば作物の品質向上や経費節減が見込める(by農水省)」とのこと。今の農業情勢、水不足よりも気候変動による不作をなんとかしてくれ~!と言いたい。自然を破壊して人工的に対処する時代にはサヨナラして、自然は人間の意のままにはならないのだよ・・・と、いい加減気づけよ>人類

自然条件に大きく左右される一次産業は厳しいです。毎年同じように春らしい春がきて、夏らしい夏がきて、秋らしい秋がきて、冬らしい冬が来てくれることを心から願います。






[379.5] 春らんまん?
<379.5号> 春らんまん?

「立冬」を過ぎてからのポカポカ陽気を「小春日和」と言います。・・・が、もう、これは“春”ですよ。あちこちで桜が狂い咲きしています。ルッコラも春だと思ってトウ立ちを始めました。そして、巻こうとしていた白菜も、春と勘違いして、トウ立ちしそうです(>_<)

今年たくさん植えたブロッコリーは、この暖かさで、12月~1月に出荷予定のものまで既に大きくなり、暖かすぎてすぐに開いて黄色くなったりして商品価値がなくなっていきます。A社にたくさん出荷したいところですが、そうそううまくはいきません。それに、すぐに開いたり黄色くなったりするので扱いにくくて困っています。おまけに虫食いもひどくて、無事に出荷できているのは1/4くらいじゃないかなぁ~。カリフラワーも、白もバイオレットもオレンジもみんないっぺんにできてきて、虫がひどくてほとんどまともに出荷できない状況です。大根や人参もあまりいい出来ではないし。葉ものはこの温かさで、真冬に出荷予定のものが大きくなってしまって、真冬に出荷するものがなくなりそうです。暖かすぎて、虫の勢いはとどまるところを知らず・・・。ちょっとこの冬はあんまりです。今まで11年やってきて、もしかしたら最悪の状況かも・・・?

暑い中、がんばって土作りして、種をまいて苗を作ったのに。努力すれば報われる職業ではない・・・とはわかっていても、これだけボロボロだと悲しくなります。まぁね、天候のせいもあるのだけれど、たぶん半分は自分のせいなので、自分で責任を取るしかないのです。お客様には申し訳ないです。m(._.)m



[379] 新米ができました。(^o^)/
<379号> 新米ができました。(^o^)/

“あったかい”というよりも、“暑い”です。(-“-; 11月も半ばだというのに、この暑さはなんなのでしょう。4種類(品種)のブロッコリーを時期をずらして何度も種まきしたのに、この暑さでどれもこれも大きくなって、暑いのですぐに開いたり黄色くなったりして商品価値がなくなっていきます。がんばって植えたのになぁ~。(涙)
 
さて、脱穀も無事に終わり、今年も新米の準備ができました。去年から冬季湛水(ふゆみず田んぼ)をやめて、今年のお米から普通に、無農薬・有機栽培&掛け干し米です。お米をつくるには、八十八の手間がかかると言います。

4月 草を細かく裁断、畦草刈り。
5月 用水路の泥さらい(近所の男衆がやってくれます)
   元肥まき&耕うん
   塩水選、温湯消毒、浸種
   種まき、育苗(苗床)
6月 代掻き
   田植え
   草取り
7月 草取り
8月 ひたすら草取り
   時々畦草刈り
   竹の準備(掛け干し用)
9月 やっぱり草取り
10月 稲刈り、掛け干し
11月 脱穀、もみすり、精米
   竹の片付け
   ワラの片付け
   土方仕事(畦に上げられた泥を処理する)

大まかな仕事を列挙するとこんな感じですが、それぞれに結構な労力が必要だったりします。特に今年は、草に泣かされました。田植えが終わった直後にぎっくり腰をして、その後、母が緊急入院、生死の境をさまよい(^_^;(もう大丈夫です)2週間ほど入院していたので、草取りの出足が遅れ、田んぼが草だらけになってしまって、今年は本当に参りました。感覚としては、米1本に対し、ヒエ(草)100本植わっているような感じでした。(^_^; おまけにヒエと稲は穂をつける前はとてもよく似ていて、見分けをつけるのもなかなか難しいのです。夏は畑の方に手を取られてなかなか田んぼに手がまわらないので、友達にバイトをお願いして草をとってもらったり。ほんとにほんとに、彼女には大変大変お世話になりました。今年、無事に収穫を迎えられたのは、草取りを手伝ってくれたMちゃんのお陰なのですよ。(^^)

 今年の収穫量は例年よりも若干少なめです。代わりにたくさんのヒエを育ててしまったので仕方がないですね。(^_^; 来年はこんなことにならないように、ジャンボタニシさんにも草取りを手伝ってもらって、もう少し上手にやりたいと思います。太陽のエネルギーをたっぷり吸収したおいしい掛け干し米です。ご注文をお待ちしています。(^^)/





[378] 天気予報に振り回される・・・の巻
<378号> 天気予報に振り回される・・・の巻

寒くなったり、暖かくなったり。寒暖の差が激しいですね。この季節は体調を崩しやすいので、どうぞご自愛くださいね。

大体、稲刈りをするまでは暖かくて天気がいいのですが、稲刈りが終わると冬型の気圧配置になり、どんよりとした日が続いたりします。そうなると風が強くなったり、天気が荒れたりして、掛け干し中の稲が落ちて、それを拾ってまた掛けて~という作業が、時によって(^_^; 大変だったりします。米づくり11年目にして初めて、今年は稲架もろとも倒れてしまいました。幸い、小さいものだったので、大したことはなかったのですが・・・。ちょっとしたことを注意していないと、後で大変なことになるのですよね。(^_^; 注意せねばと思います。

稲刈りから2週間たつと乾燥具合がちょうどよくなって脱穀です。11/7(土)あたりにできるとちょうどいいと思っていたのに、7(土)8(日)と雨の予報。天気予報によると雨が降るのは7(土)の夕方からということなので、7(土)の朝からできるだけやってしまおう!と思っていたら、朝方、まさかの雨。(>_<) 籾が濡れてしまったら脱穀できないので当日はキャンセル。

脱穀は大体二人でやります。一人でできないことはないのですが、二人の方が効率的なのです。それと、機械を扱うのはあまり好きではないので、一人だと心細い・・・というのもあります(^_^; それと、実は11/5の朝にまたまたぎっくり腰をやってしまって、一人では重たい籾を抱えることができそうになくて、甥っ子に応援を頼んでいました。

7(土)は、朝方パラっと雨が降っただけで昼間はまずまずのお天気。8(日)も雨の予報だったので、最初から諦めていました。そうしたら、なんとなんと、あたたかくてお天気よくて心地よい秋の一日となりました。絶好の脱穀日和でした。一人だったら急な予定変更もできますが、人をお願いしているとそういうわけにはいきません。ず~っといいお天気が続く空を見上げながら、天気予報のお姉さんを恨むことしばし。(^o^; 9(月)は午後から雨が降りそうだから、それまでやるか!と甥っ子君と相談していたら、朝からどよ~んとした曇り。天気予報では午前中は大丈夫そうなことを言っていたけど、これは絶対やばいよね…ということで、強行せず。結果、昼前から雨が降り出しました。強行していたら、籾や機械を濡らさないように片付けるのにテンヤワンヤしたことでしょう。というわけで、結局、脱穀は11/11(水)になりそうです。水曜日は用事があるので、できるだけ避けたかったのでジタバタしてたんですけどね~。天気予報のお姉さんはどうしても、11(水)に脱穀させようと画策しているみたいです。(お姉さんを恨むのはお門違いですよ(^o^;)お天気仕事だから仕方ないですけど。あぁ、土曜日朝方の雨と、日曜日の気持ちのいいお天気(天気予報大はずれ)を恨むのであります…。とほほ。

畑の方は、最近異常に暖かいせいでブロッコリーがどれもこれもいっぺんに大きくなってしまって大変です。(^_^; このところ、天気予報やら天気に振り回されっぱなしです。やれやれ。

 ブロッコリー、虫がついていてごめんなさい。まだ暖かいというのもありますが、夏場に太陽熱養生処理に失敗したのが響いております。ごめんなさい。小房に分けてしっかり洗ってくださいね。





[377.5] ブロッコリーができました。(^^)
<377.5号> ブロッコリーができました。(^^)

毎年のことですが、稲刈りが終わると急に涼しくなります。「涼しい」というよりも「寒く」なった今日この頃。くつろいでいると猫が乗ってきます。普段は仲が悪い猫二匹。同じところに二匹でいる光景は滅多にお目にかかれないのですが、この時期になると、いやいや二匹一緒に、座布団にされるワタシ・・・。あったかいんですけど、そのうち重さに耐えられなくなります。(^_^; 二匹でくっついて寝てたらあったかいと思うんですけどね~。やをいかん・・・。

さて、ブロッコリーができてきました~。(^o^)/ いつもはもっと遅くにしかできない(種まきが間に合わない)のですが、今年は狙ってこの時期にできるように作ってみました。でも、この時期はまだ暖かくて、虫がたくさんいて・・・。というか、土作りに失敗したのが一番の原因なのですが、虫にやられて500~600はボロボロで出荷はほぼあきらめています。でも、あとの残り(たくさん)は、まずまずの出来みたいなのでご心配なく。(^^)

というわけで、虫食いも結構あるので、中に潜んでいたりします。見つけたものはできるだけ取っているのですが、いかんせん、深くもぐりこんでいるやつはなかなか見つかりません。まだブロッコリーに潜んでいると思います。しっかり洗ってから食べてくださいね。ビタミンをしっかりとって、風邪予防!体の中からしっかり体を温めてくださいね。(と言いながらまだナスが入ってますが、たぶん今週で終了です。(^_^;)





プロフィール

りずむ☆

Author:りずむ☆
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。